2019年1月21日月曜日

エチオピア ハラー ボールドグレイン メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・V60

香りは深い花の香り。
味はしっかりしたコクと酸味、じんわりと甘味。苦味は僅かに。後味はやはり穏やかなフルーツ感が残る。温度が下がるとやや酸が強まり、ナッツ感も出てくる。更に下がると少しだけ渋みが表れる。

美味しゅうございました。てえか、次回買いたいくらい。ただミネルヴァさんでガルテンビG1を買うかもしれんしなぁ。エチオピアがかぶる可能性が。

インドネシア マンデリン ブルービアンカ メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりとしたマンデリン、僅かに花の香り。
味はしっかりしたコクと苦味、じんわりくる甘味。酸味はあんまり無い。後味はコクと旨味が残る感じ。温度が下がるとやや苦味が引いて旨味がやや強めに。更に下がるとちょっとあっさり目の味わいに変わって、少しだけアーシーっぽさが出てくる。

良い感じやね。マンデリンぽさもあるけど、やっぱり他のと違う感じなんじゃろかね。まあ、単一種じゃないんだろうけども。
次はミルのメモリ9・お湯の温度82度で。

2019年1月20日日曜日

エチオピア ハラー ボールドグレイン メモその3

ミルのメモリ9・お湯の温度92度・V60

2.8人前で2.5人分抽出。ややあっさり目に。
香りはベルベット、やや酸の強いフルーツ。
味はあっさり目のコクと味わいのある酸味。ほんのり甘味。苦味はほぼ無し。後味は微かにナッツ感が残る。温度が下がると少しだけ酸味が強めに。更に下がると甘酸っぱいフルーツ感が出てくる。

豆の量が中途半端になりそうだったので、今回はちょい多めに淹れてみた。まあ、思っていたのよりは濃いめになったかなぁ。しかし、上品な味わいである。イルガチェフってやっぱりちょいと派手な感じがあるな、飲み比べてみると。
次はミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

インドネシア マンデリン ブルービアンカ メモその1

青い月と猫さんで購入。フレンチロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.2人前で1人分抽出。じっくり目に。
香りは深い焙煎臭、マンデリンっぽさ、やや濃いめの花の香り。
味は穏やかで力強いコクと旨味のある苦味と甘味。僅かに酸味。後味は意外とすっきりしていて、僅かに甘味と旨味が残る。温度が下がるとやや苦味が引いてあっさりとした口当たりに変わり、僅かにアーシーっぽさが出てくる。更に下がるとアーシーな感じが大分前面に出てきて、いかにもマンデリンらしい味わいに。下がりきるとアーシーな感じが消えて、あっさりとした味わい変わる。

リントン・オナンガンジャン地区のマイクロロットらしい。検索してみてもほとんど日本語の情報無し。トゥルーブルーなら出てくるんだけどね。まあ、それはさておき。今まで飲んだ中ではちょっと個性的な香りのマンデリン、かなぁ。味の方はリントン系列っぽい感じはあるかなぁ。温度が下がったときのアーシーな感じなんかは特に。というか、温度によって味がころっころ変わるな、これ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度80度で。

2019年1月19日土曜日

エチオピア ハラー ボールドグレイン メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

香りは芳醇なフルーツ。
味は穏やかだがしっかりしたコクと旨味のある酸味。じんわりとくる甘味。苦味はほとんど無し。後味はフルーツ感が残る感じ。温度が下がると酸味がやや落ち着いてフルーツ感がupする。更に下がると全体的に味わいが落ち着いてあっさり目の味わいに。

二人前だとちょい濃いめかな。ちょっとミルのメモリを大きめにした方が良いのかも。
次はミルのメモリ9・お湯の温度92度で。

メキシコ オアハカ オーロラ農園 SHG メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度93度・V60

1.2人前で1人分抽出。ややじっくり目に。
香りはやや酸味の感じる花の芳香。
味はややしっかり目のコクと少し強めの酸味。苦味も少し強めで甘味はほんのり。後味は甘味と酸味がほんのり残る感じ。温度が下がると酸味と苦味がやや収まってくる。更に下がるとほんの少しチョコレートのニュアンスが出てくる。

良い感じ。このくらいだと微妙なチョコレート感が出てくるかなぁ。バランスとしてはもうちょい軽めの方が好きだけど、悪くはないかなぁ。

2019年1月18日金曜日

メキシコ オアハカ オーロラ農園 SHG メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・V60

ややあっさり目に。
香りはほんのり酸、花のような柔らかい香り。
味は穏やかだがしっかりしたコクと甘味、ほんのり酸味と苦味。後味は僅かにナッツのような感じが残る。温度が下がると少しだけ酸味が強めに。更に下がると今度は甘味がやや強めに。

良い感じに淹れられたかな。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度93度で。

エチオピア ハラー ボールドグレイン メモその1

青い月と猫さんで頂いた物。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りは穏やかだがしっかりとしたモカ。酸味のあるフルーツと花の香り。
味はあっさり目のコクと柑橘類のような酸味。ほんのりと甘味。苦味はごく僅か。後味は旨味がほんのり残る。温度が下がるとごく僅かに渋みが加わり、柑橘類の感じが増す。更に下がると酸味が落ち着いてきて、甘味が少し増す。

イルガチェフやカッファとか又別物だねぇ。華やかさやは無いけれども、落ち着いた味わい。しかしモカらしい香りや酸味はしっかりある。前に飲んだガルテンビG1と同じくらい良いわぁ。

2019年1月17日木曜日

メキシコ オアハカ オーロラ農園 SHG メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・V60

香りは甘く、ほんのり酸。
味は穏やかだがしっかりしたコクと、じんわりとくる甘味。柔らかい酸味と添える程度の苦味。後味はコクがほんのり残る。温度が下がると少しだけチョコレートっぽい感じがでてくる。更に下がると酸味が少し強めになり、チョコレートよりはナッツ感の方が優勢になる。

二人前だとちょい濃くなってチョコレートっぽいニュアンスが出てくるのねん。ちときつめになるけど美味しい範囲内かなぁ。もうちょいあっさりでも良いかな。
次はミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

エルサルバドル パカマラ メモその7

ミルのメモリ8・お湯の温度84度・V60

1.3人前で1人分抽出。じっくり目に。
香りはやんわり甘い感じ。
味は穏やかなコクとしっかりした苦味、やんわりと甘味と酸味。後味は苦甘感が少し残る感じ。温度が下がると苦味がややマイルドになり、酸味が少しだけ強めに。更に下がると僅かにナッツ感がでてくる。

ほんのりとした甘味と酸味がパカマラ、ってことなのかなぁ。最後までアレだった。ぐぬぬ。フレンチローストは豆を選ぶよな……。いや、悪くは無いんだけども。豆の個性を楽しむなら、それに耐えられる豆じゃ無いとねぇ。

エチオピア ハラー ボールドグレイン メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・V60 香りは深い花の香り。 味はしっかりしたコクと酸味、じんわりと甘味。苦味は僅かに。後味はやはり穏やかなフルーツ感が残る。温度が下がるとやや酸が強まり、ナッツ感も出てくる。更に下がると少しだけ渋みが表れる。 美味しゅうございました。...