2020年4月1日水曜日

インドネシア バリ プラガ ボン村 メモその3

ミルのメモリ9・お湯の温度84度・カリタ

1.2人前で1人分抽出。
香りはほんのり甘酸っぱい。
味は穏やかなコクと苦味、優しい酸味と甘味。後味はほんのり甘酸っぱさが残る。温度が下がると僅かに苦味と酸味が強めになり、後味はやや酸味が強めになる。更に下がると苦味が引いて、僅かにナッツ感が加わる。

良い感じ。味のバランスが好み。でも冷えてくるとちょっと酸が強くなるなぁ。これは豆の性質なんだろうなぁ。逆に高めにしちゃうとどうなんだろう。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度・ドーナツドリッパーで。

2020年3月31日火曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ デンカラム G1 ナチュラル メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはほんのりナチュラルっぽいエチオピア。
味はややしっかり目のコクと柔らかい苦味、落ち着いた酸味とほんのりとした甘味。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がると僅かに渋みが追加されて、酸味が少しだけ強めになる。更に下がると柔らかい酸味と甘味、直後にほんのり渋みといった味わいになってくる。

ちょっとナチュラル感が強め。個人的にはもう一声くらいあっさりした方が好みだけど、これはこれで。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度84度で。

ケニア メモその13

ミルのメモリ8・お湯の温度70度・ドーナツドリッパー

1.3人前で1人分抽出。前半じっくり後半あっさり。
香りはやんわり甘い。
味は優しいコクとやや強めの苦味、やんわりとした酸味と甘味。後味は仄かな苦味と甘味が残る。温度が下がると少しだけ苦味が和らぎ、代わりに軽い焙煎感が少しだけ追加される。更に下がると全体的にマイルドな舌触りと味わいになる。後味に軽い焙煎感が残る。

お値段の割に美味しい深煎りケニアでございました。次はグアテマラ当たりを購入してみたい。

インドネシア バリ プラガ ボン村 メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはほんのり香気、僅かに甘い感じ。
味はややしっかり目のコクと少し強めの酸味、やんわりとした甘味、ほんのり苦味。後味はやんわりとした甘酸っぱさと僅かにナッツ感が残る。温度が下がると酸味が少し穏やかになり、ほんのりナッツ感の乗った甘さがメインになる。更に下がると鋭い感じの酸味が復活し、甘味がやや引いてくる。後味に少し強めの苦味が出てくる。

このくらいだとまあ飲めるかな。苦手感があるの、苦手なタイプのブラジルと似た感じがあるからっぽいなぁ。
次はミルのメモリ9・お湯の温度84度・カリタで。

2020年3月30日月曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ デンカラム G1 ナチュラル メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・ドーナツドリッパー

2.2人前で2人分抽出。前半じっくり後半あっさり。
香りは優しい甘酸っぱいエチオピア。
味は穏やかなコクと柔らかい酸味、じんわりくる甘味、仄かに苦味と僅かなナッツ感。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がるとやんわりした酸味と甘味がメインになる。更に下がるとほんのり柑橘系のニュアンスが追加される。

ちょいしっかり目。人によってはくどさがあるかも? 個人的にはこのくらいはOKなんだけどね。イルガチェフっぽい華やかさとはまたちょっと違うんだよなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度86度で。

インドネシア バリ プラガ ボン村 メモその1

ミネルヴァさんで購入。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・ドーナツドリッパー

1.2人前で1人分抽出。前半じっくり後半あっさり。
香りはやや甘酸っぱいニュアンス。極僅かにインドネシア。
味は穏やかなコクとやや強めの酸味、ほんのりとした甘味と僅かに苦味。後味は仄かに苦味と甘味が残る。温度が下がるとややあっさり目のコクになり、酸味も少し穏やかになる。ちょっとだけナッツ感が加わる。更に下がると後味にちょっと粗いニュアンスのナッツ感が出てくる。酸味は再び強めになってくる。

思っていた以上に酸が強いなぁ。もうちょい低い温度の方がいいかも。あと、やっぱりバリは苦手かなぁ……うーむ。淹れ方を工夫してみるべかの。
次はミルのメモリ8・お湯の温度85度で。

2020年3月29日日曜日

ケニア メモその12

ミルのメモリ9・お湯の温度80度・カリタ

2.3人前で2人分抽出。
香りはほんのりケニアっぽい香気。僅かに焙煎臭。
味はややあっさり目のコクとやはりあっさりした苦味、やんわりとした酸味とほんのり甘味。後味はやんわりと苦味と甘味が残る。温度が下がるとあっさり感が増し、軽い苦みがメインになる。甘味と酸味は仄かに残る程度。更に下がるとやや苦味が収まってきて、まったりとした甘味がメインになる。

んー、カリタだと軽すぎるかなぁ。難しい。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度70度・ドーナツドリッパーで。

エチオピア カッファ ウシュウシュ デンカラム G1 ナチュラル メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはほんのり甘いエチオピア。
味はややあっさり目のコクと柔らかい酸味とほんのり甘味。後味に柔らかい苦味と仄かに甘酸っぱさが残る。温度が下がると仄かにナッツ感が加わり、ほんのりとした甘酸っぱさがメインになる。苦味は大分引いてくる。更に下がるとあっさり感が増し、柑橘系の味わいがメインになる。

大分あっさりとしたニュアンスが主体。湯温高めの時はV60で淹れた方が相性が良いのかもしれん。
次はミルのメモリ8・お湯の温度85度・ドーナツドリッパーで。

2020年3月28日土曜日

ケニア メモその11

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

2.3人前で2人分抽出。点滴法+1/3+2/3。
香りはやんわりとした焙煎臭とちょい強めの香気。
味はどっしり目のコクとしっかりした苦味、やんわりとした甘味とそこそこ鋭い感じの酸味。後味は意外とスッキリ目の軽い苦みと酸味が残る。温度が下がると少しあっさりしてきて、そこそこのコクとやんわりとした苦味に変わる。後味は軽い苦みとちょっとこってり感のある甘酸っぱさが残る。更に下がるとやや苦味が引いて、甘さが少し強めになってくる。

大分重い&苦い感じに。所謂深煎り珈琲、ですな。ほんのり明るい酸味があるところがかろうじてケニアっぽいけど。
次はミルのメモリ9・お湯の温度80度・カリタで。

エチオピア カッファ ウシュウシュ デンカラム G1 ナチュラル メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・ドーナツドリッパー

1.2人前で1人分抽出。前半じっくり後半あっさり。
香りは僅かにエチオピアらしい香気。
味はそこそこしっかりしたコクと苦味、やんわりとした甘味と酸味。後味はほんのりと甘酸っぱさとちょっと癖のある苦味が僅かに残る。温度が下がると少し苦味が和らぎ、エチオピアらしい香気を伴った酸味が少し強めになる。更に下がると甘酸っぱさが少し強めになり、少し間を置いて苦味もやや強めに感じられる。

ちょっと温度が高すぎたかな? ちょい苦味が目立ってマイルド感が無い。
次はミルのメモリ8・お湯の温度86度で。

インドネシア バリ プラガ ボン村 メモその3

ミルのメモリ9・お湯の温度84度・カリタ 1.2人前で1人分抽出。 香りはほんのり甘酸っぱい。 味は穏やかなコクと苦味、優しい酸味と甘味。後味はほんのり甘酸っぱさが残る。温度が下がると僅かに苦味と酸味が強めになり、後味はやや酸味が強めになる。更に下がると苦味が引いて、僅か...