2018年9月30日日曜日

エチオピア ゲイシャ ナチュラル シダモ・グジ ゲレザ農園 メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度91度・V60

香りはモカとゲイシャが半々に混ざった華やかな感じ。
味はやや渋みが混ざった酸味、後味にほんのりとした甘味。苦味は僅か。やはりモカとゲイシャが半々に混ざっている感じ。コクは余り無く後味もサッパリ系。温度が下がるとやや酸味が強めになり、ゲイシャの感じがやや優勢に。もっと下がるとレモンティーっぽい味わいになる。

お試しでやや高めで淹れてみたけど、さすがにここまで高いと渋みやえぐみが出てくるなぁ。ゲイシャっぽさを出す温度が難しい……低すぎるとモカっぽくなっちゃうし。次、機会があったらもうちょい研究せねば。

ドミニカ カリビアン・プレジャー メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.5人前で1人分抽出。ややじっくり目。
香りは弱いチョコレートと若干酸味が強めのフルーツ。
味はナッツ~チョコレート感があり、やんわりとした酸味と甘味、僅かに苦味。コクは余り無く、後味もあっさり。温度が下がるとチョコレート感は無くなり、若干酸味が強めになるが、それでも90度の時と比べると酸味は弱い。

ちょっとだけチョコレートぽさが強調され、酸味が弱くなるなぁ。全体的にはインパクトが弱いというか、ぼんやり感がある。
次はミルのメモリ7・お湯の温度88度で。

2018年9月29日土曜日

ドミニカ カリビアン・プレジャー メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度90度・V60

香りはややナッツ感、ほんのりフルーツ。
味はあっさりめのコクと柔らかい酸味、ほんのり甘味。苦味と渋みが僅かに。僅かにチョコレート感有り。後味はすっきり系。温度が下がると酸味が少しだけ強調され、チョコレート感はほぼ消える。

ちょいと渋みが出てしまったか。あまり細かいのは良くないかもしれん。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

エチオピア ゲイシャ ナチュラル シダモ・グジ ゲレザ農園 メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度89度・V60

1.2人前で1人分抽出。ややじっくり目。
香りはモカとゲイシャと半々くらい。やや弱め。
味は穏やかなコクと酸味、ほんのり甘味。チョコレートの様な苦味。後味も穏やか。温度が下がるとやや酸味が増し、ゲイシャっぽい感じが強めになる。

これだとモカとゲイシャが半々の感じがあるかなぁ。90度の時みたいに渋みはないけども、やはりゲイシャ感がちょっと物足りない気もする。
次はミルのメモリ7・お湯の温度91度で。

2018年9月28日金曜日

ドミニカ カリビアン・プレジャー メモその1

南風配達人さんで購入。中煎り。ハイ~シティローストあたり。

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはやや酸味が強めのフルーツっぽい感じ。
味はやや酸味のあるチョコレートっぽい味わい。後味に柔らかい甘味と、僅かに苦味と渋み。後味はさっぱり系。温度が下がるとチョコレートっぽさは引いてやや酸味と渋みが強めに。

さっぱりして飲みやすい珈琲。苦味も抑えめでフルーツ感があるし。今の季節くらいにはいいのかもしれんね。
次はミルのメモリ7・お湯の温度90度で。

インドネシア マンデリン・ブルボン メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度82度・V60

1.5人前で1人分抽出。じっくり目。
香りはブルボン系に、僅かにマンデリンぽさが混じる感じ。
味はしっかりしたコクと酸味、やんわりとした甘味と僅かに苦味。後味も比較的しっかり残る。温度が下がるとやや酸味が強調される。

最後まで、マンデリンはどこなの?状態だったけど、最後の最後で香りがほんのちょっぴりマンデリン。でもまあ、ブルボンだな。良い豆ですけども。

2018年9月27日木曜日

エチオピア ゲイシャ ナチュラル シダモ・グジ ゲレザ農園 メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

香りはほんのりモカと、ゲイシャらしい華やかで紅茶のような感じ。
味は微妙な渋みとほんのり甘味、やんわりとした酸味と僅かな苦味。コクはあまり無く、後味もあっさり。温度が下がるとよりゲイシャっぽい味わいが強くなり、紅茶っぽい感じに成ってくる。

ちょっと渋みというかえぐみというか、味わいの方も紅茶っぽく。ここまで温度は高くない方がいいかもしれない。
次はミルのメモリ7・お湯の温度89度で。

インドネシア マンデリン・ブルボン メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.5人前で1人分抽出。ややじっくり目。
香りはやんわりとしたブルボン系。
味は気持ち強めの酸味とほんのり甘味と苦味。コクはそこそこあり、後味もやんわり残る感じ。温度が下がると全体的に味がやんわり目になるが、やはり酸味が一番目立つ。

ちょい酸味が目立つ感じかな。というか、酸味がメインの豆なのか。
最後はミルのメモリ8・お湯の温度82度で。

2018年9月26日水曜日

エチオピア ゲイシャ ナチュラル シダモ・グジ ゲレザ農園 メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度88度・V60

香りはモカの中にほんのりゲイシャっぽい香り。
味は極穏やかなコクと、甘味・酸味・苦味がやんわりと。後味は甘味と酸味がさっと消えていく感じ。温度が下がるとやや酸味が強めになるが、全体的には変わらず。味としてはモカとゲイシャが半々な感じ。

このくらいだとゲイシャっぽい感じが出てくる。もうちょい温度高めで試して見るかなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

使用している器具など

ミルはキャプテンスタッグのUW-3503
ドリッパーはハリオのV60とカリタ
ケトルはハリオの VKB-120HSV
温度計はタニタのTT-508-WH

お湯は電気ポットで98℃で沸かした物を、一度ケトルに移して必要ならば再沸騰させる。
ミルはもうちょい良い物を使えればいいんだけどねぇ……こっちのほうが手入れが楽なんで。
V60は色々出来るけどその分安定して淹れるのが難しい。カリタは基本あっさり目に入るけど、癖のある豆を入れるにはこっちの方が飲みやすく淹れられることが多い。
豆の量は基本2人前を淹れるときは24g。1人前の時は15gが基本。偶に豆の量の調整で1人前の時でも12gでやることはある。

あと、鼻が基本的に悪いんで香りに関してはあまりアテにしない方がいいかも。
味にしても香りにしても、同じ物に対して自分・父・母で感想が全く違うので、まあ参考程度に。人それぞれの味覚よね……。

インドネシア マンデリン・ブルボン メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度83度・V60

1.5人前で1人分抽出。じっくり目。
香りはやんわりとしたブルボン。
味はややしっかり目のコクと苦味、優しい甘味とちょっと酸味。後味は甘味と酸味が僅かに残る感じ。温度が下がると苦味が穏やかになり、酸味がやや強めに。

このくらいになるとコクがしっかりしてくる。これは粉の細かさかなぁ。あと淹れた直後はちょっぴりマンデリンぽい感じがあるけど、温度が下がるとやはりブルボン系の味わいに変わるのが。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

2018年9月25日火曜日

インドネシア マンデリン・ブルボン メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度84度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りは弱めでやんわりとしたブルボン系。
味は穏やかな甘味と酸味、僅かな苦味。極あっさりとしたコクとすっと消えて僅かに甘味が残る後味。

あまり温度は高くない方が好みの味わいになるかなぁ。高いと酸味がやや強調される。それにしてもマンデリンっぽさが無いw
次はミルのメモリ7・お湯の温度83度で。

エチオピア ゲイシャ ナチュラル シダモ・グジ ゲレザ農園 メモその1

ブレリアビーンズさんで購入。シティーローストくらい。

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・V60

1.5人前で1人分抽出。前半じっくり、後半やや早め。
香りは華やかなモカの香りが7割、ゲイシャっぽい花の香りというか香料っぽい感じの香りが3割といったところ。
味は軽い酸味とほんのり甘味。苦味はほぼ無し。後味はさっと軽い。ゲイシャをほんのりブレンドしたモカ、といったところ。温度が下がっても基本的に味わいは変わらず。

ゲイシャと言われればゲイシャの感じはある。が、むしろモカっぽさの方が主役。前に珈琲鳴館さんで飲んだヤツに似てるなぁ……あれ、なんだっけかなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度88度あたりで。

インドネシア マンデリン リントン・ニフタ メモその7

ミルのメモリ7・お湯の温度85度・カリタ

1.2人前で1人分抽出。じっくり目。
香りは弱めのアーシーな感じ。
味は穏やかながらもしっかりとしたコクと落ち着いた苦味、やんわりとした甘味。酸味はごく僅か。後味はさっと引いて甘味がちょっと残る感じ。温度が下がるとやや苦味が引いてアーシーっぽさがでてくる。

86度でやるつもりが85度に。まあカリタでのお試しなんでいいか。フレンチローストだったけど、ちょい高めくらいが個人的な好みだったかな。とりあえず今回はこれにて終了。

2018年9月24日月曜日

インドネシア マンデリン・ブルボン メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度88度・V60

香りはやや酸味のある華やかな感じ。
味は酸味がやや強めでコクもそこそこ。後味にほんのり甘味。苦味は僅かに感じられる程度。温度が下がるとやや甘味が強くなる。

うん。ここまで来るとマンデリンじゃなくてブルボン系の何か。ブラジルのブルボン系の良い豆でブラジル臭が無い、というか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度84度で。

ブラジル メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・カリタ

1.8人前で1.2人分抽出。大分じっくり目。
香りはやんわりとしたブラジル。
味はやんわりとした甘さと苦味。酸味はごく僅か。あっさり目のコクと、微かに残る程度の後味。温度が下がるとやや酸味が強まり、ブラジルっぽさが少しだけ顔を出す。

悪くは無いけど、やっぱりブラジルよね……。てことで、終わり。やはりあまりブラジルっぽく無い方が好みだなぁ。

2018年9月23日日曜日

インドネシア マンデリン リントン・ニフタ メモその6

ミルのメモリ7・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。じっくり目。
香りはやんわり甘く、アーシーな感じ。
味は穏やかなコクと甘味、落ち着いた苦味と僅かな酸味。後味はすっきり系。温度が下がっても基本的に味わいは変わらず、僅かにアーシーな感じが増す。

本当に上品な味わいだなぁ。お湯はちょい高めくらいが良さげかね。
ラストはミルのメモリ7・お湯の温度86度で。

インドネシア マンデリン・ブルボン メモその1

ブレリアビーンズさんで購入。シティ~フルシティーローストくらい。

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはマンデリンというよりはブルボン系。
味はややあっさり目のコクと味わいのある酸味、やんわりとした甘味。苦味は極穏やかで、後味も柔らかく消えていく感じ。温度が下がるとやや酸味が強めに。

マンデリンを飲んでいる、というよりもブルボンベースの豆にマンデリンをブレンドしたものを飲んでいる、という感じが。
次はミルのメモリ7・お湯の温度88度で。

ブラジル メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度93度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはブラジル。こればっかやな。
味はほどほどのコクと、やや強めの苦味と酸味。後味にほんのり甘味。温度が下がるとやや苦味と酸味が引いて、バランスの良いブラジルっぽい味わいに。

温度が高いと割と軽めの味わいで、低いと逆っぽいかなぁ。今回の93度はかなり軽い感じ。さっと飲める。味わう感じじゃあないかな。
次回ラストはミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

2018年9月22日土曜日

ブラジル メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度88度・V60

香りはブラジル。
味はしっかりとしたコクとやんわりとした酸味、後味にやんわり甘味。苦味は僅か。温度が下がるとやや酸味が強めに。ブラジルっぽい感じもやや強まる。

細かくすると酸味がやや強くなる傾向があるかな。
次はミルのメモリ8・お湯の温度93度で。

インドネシア マンデリン リントン・ニフタ メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度81度・V60

1.5人前で1人分抽出。前半じっくり後半早め。
香りはやんわり甘い。
味はそこそこのコクとやんわり甘味。ほんのり苦味と僅かな酸味。後味は軽いがそこそこ残る。温度が下がると少し甘味が抑え気味になり、アーシーさが僅かに顔を出す。

悪くない感じ。マンデリンとしては大分あっさり目の印象だけど、旨い。大体81度~83度くらいが良い感じなのか。お湯の温度が高めだとまた印象が変わるからなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度85度で。

2018年9月21日金曜日

ブラジル メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度92度・V60

かなりじっくり目に。
香りはやんわりとしたブラジル。
味はそこそこのコクと、ちょっぴり酸味。ほどほどの苦味と甘味。ほどよい旨味。バランスが良い。後味は軽く残る程度。温度が下がるとやや酸味が強めになる。

目を細かめにしてじっくり淹れてみたけど、思っていたほどは「濃く」ならなかったかなぁ。むしろ旨味がでていいかもしれんぐらい。
次はミルのメモリ7・お湯の温度88度で。

インドネシア マンデリン リントン・ニフタ メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.5人前で1人分抽出。かなりじっくり目で。
香りはやんわりアーシーで甘い感じ。
味はそこそこのコクと苦味、甘味。酸味はごく僅か。後味はほんのり残る程度。温度が下がるとやや苦味が強く。アーシーさもちょっとだけ出てくる。更に下がると今度は甘味がやや強めに。

悪くない、かなぁ。やはりこのくらいの温度が良さげ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度81度で。

2018年9月20日木曜日

ブラジル メモその1

コクテール堂で購入。おそらくオールドクロップ。2年物くらいらしい(伝聞)

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

香りはブラジル。
味はごく落ち着いたコク、苦味・酸味・甘味がやんわりとバランスが取れている。後味もやんわり残る感じ。温度が下がってくると、いわゆるブラジルっぽさがやや出てくる。

悪くは無いかなぁ。398円/100g(20% off)と考えるとコストパフォーマンスは良いんじゃないかな。ただ、リピートしてまで飲むか? 言われるとちゃうなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

図書室の午後 メモその11

ミルのメモリ8・お湯の温度82度・V60

1.2人前で1人分抽出。かなりじっくり目で。
香りは弱めのちょっと赤ワインぽい感じ。
味はコクと旨味のある苦味と酸味。後味にほのかに甘味が残り、すっと消えていく感じ。温度が下がると苦味がやや引いて、相対的にちょっとだけ酸味が強めに。

バランスは今までの中でベストかもしれない。
今回はこれにて終了。

2018年9月19日水曜日

インドネシア マンデリン リントン・ニフタ メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60


香りはやんわりと甘い感じ。
味は柔らかいコクと甘味。僅かに苦味とアーシーな感じ。酸味はほぼ無し。後味は僅かに余韻が残る程度。ちょっと味がぼやけてる感じ。温度が下がるとほんのりミルクチョコっぽい感じが。更に下がると酸味がやや増して、味がくっきりしてくるが物足りなさは残る。

なんか今一つだなぁ。ここまで下げると逆にだめっぽい。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

図書室の午後 メモその10

ミルのメモリ9・お湯の温度81度・V60

1.2人前で1人分抽出。かなりじっくり目に。
香りはやや苦味がある感じ。
味はややあっさり目のコクと旨味のある苦味、やんわりとした酸味と甘味の後味。温度が下がるとやや苦味が強めに。温度が下がるとちょっとビターチョコレートぽい感じが出てくる。

ミルのメモリ8と比べると気持ちあっさり目、かなぁ。
ラストはミルのメモリ8・お湯の温度82度で。

2018年9月18日火曜日

インドネシア マンデリン リントン・ニフタ メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度84度・V60

香りはやや重めで、でもやんわりとした甘さ。ちょいアーシー。
味はしっかりしたコクとやや強めの苦味。甘さがやんわりときて、僅かに酸味。後味もしっかり。温度が下がると苦味がやや引いてくる。

あまり洗練されてないマンデリン、と言った感じ? アーシーな感じの好き嫌いで分かれそう。個人的には今のところあり。
次はミルのメモリ8・お湯の温度80度で。

図書室の午後 メモその9

ミルのメモリ8・お湯の温度81度・V60

1.5人前で1人分抽出。じっくり目。
香りはやや苦みのある甘味。
味はややしっかりしたコクと、苦味・甘味がやんわりと。酸味も僅かに。後味は少し残る感じ。温度が下がるとややビターチョコレートぽさが出てくる。酸味も少し強まる。

味わいの傾向としては苦味が落ちついた83度の時みたい。こっちの方が好みだな。
次はミルのメモリ9・お湯の温度81度で。

2018年9月17日月曜日

図書室の午後 メモその8

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

香りはやや赤ワインぽい。
味はしっかりしたコクと甘味、やや強めの苦味。酸味は僅かに。後味はしっかりしているもののさっと引く。温度が下がると少し酸味が前に出てくる。更に下がるとチョコレートっぽいニュアンスが出てくる。

やや甘め、でも苦味はまだ主体的な感じかなぁ。もうちょい低めで行ってみるか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度81度で。

インドネシア マンデリン リントン・ニフタ メモその1

青い月と猫さんで購入。フレンチロースト。おそらくガロンガン種?

ミルのメモリ8・お湯の温度82度・V60

1.5人前で1人分抽出。ややじっくり目。
香りは極弱い、ハーブっぽい or ちょい土の匂い。
味はややしっかり目のコクと、苦味・甘味・酸味が僅かに。後味はややアーシーな感じが。温度が下がっても傾向は基本的に変わらず。更に下がると僅かに酸味が強くなる。

なんだろう、 味わい的にはおとなしめでマイルドなマンデリン? 今一つ個性がでてない感じなんじゃろか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度84度で。

2018年9月16日日曜日

図書室の午後 メモその7

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

香りはやや苦味が感じられる。
味はコクのある強めの苦味。酸味と甘味は仄かに。後味は強めだが後は退かない。温度が下がるとやや酸味が強くなるが、基本的には変わらず。更に下がるとビターチョコレートっぽい感じが出てくる。

ちょっと温度が高いかなぁ。苦味が強調されている感じがする。温度が下がると落ち着くんだけれども。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

インドネシア マンデリン トバコ メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度85度・V60

2人前で1.5人分抽出。ややじっくり目。
香りは甘めの深い芳香。
味は苦甘。酸味はほぼなし。コクはしっかりしており、後味はやんわりと残る感じ。温度が下がるとすこし苦味が抑えられて、わずかに酸味がでてくる。更に下がると後味の酸味がそこそこ強めに。もっと下がると、全体的にあっさり目の味わいに変化。後味もすっきり系。

ちょっと豆の量をリッチにしてみたんだけど、けっこう重い感じになるなぁ。これはこれでいいかも。
今回はこれにて終了。

2018年9月15日土曜日

図書室の午後 メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60

大分じっくり目に。
香りはやや酸味が感じられる深い芳香。
味はしっとりしたコクに、落ち着いた苦味と酸味。甘味はやんわりと。後味はそこそこ。温度が下がると少しビターチョコレートっぽい味わいが出てくる。

前回は大分粗めでの評価になっているので、今回は仕切り直し。というか、V60での淹れ方も大分掴めてきたかなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度85度で。

インドネシア マンデリン トバコ メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度84度・V60

1.5人前で1人分抽出。ちょっとじっくり目に。
香りはやや甘い感じ。
味はしっかりしたコクと味わいのある苦味。ほんのりと甘味と酸味。後味はわりとさっと引いていく。温度が下がるとやや甘味・酸味が強くなる。全体的にバランスはいい。

このくらいの温度が良い感じかなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度85度で。

2018年9月14日金曜日

インドネシア マンデリン トバコ メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60

香りはやや甘めの赤ワイン。
味はやや強めのコクと苦味と甘味。酸味が少し。後味はそこそこ強い。温度が下がるとやや酸味が増し、渋みが僅かにでてくる。

甘さは増すかなぁ。ただ、バランスを考えるとちょい低め、くらいがいいのかもしれない。
次はミルのメモリ7・お湯の温度84度で。

エチオピア モカ イリガチェフ マスカラム メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・カリタ

1.5人前で1人分抽出。
香りはほんのりスパイシーな弱めの甘い感じ。
味はあっさり目のコクとほんのりとした酸味。甘味は僅かに。苦味はほぼ無し。後味もあっさり。温度が下がるとちょっぴり渋みが追加されて、甘味も僅かに強めに。

今回はこれにて終了。うーむ…普通のモカっぽいかなぁ。

2018年9月13日木曜日

インドネシア マンデリン トバコ メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

香りは僅かに酸味がある焙煎臭。
味は穏やかなコクと酸味、やんわりとした甘味、僅かに苦味。後味は僅かに残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強まり、僅かにナッツ感。

こちらも良い感じだけど、香りがちょいアレか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度80度で。

エチオピア モカ イリガチェフ マスカラム メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60

1.5人前で1人分抽出。前半じっくり後半はやめ。
香りはやんわり酸味のある感じ。
味は穏やかな酸味とやんわりとしたコク、ほんのりと甘味と苦味。後味はすっきり系。温度が下がるとやや酸味が強まり、渋みも僅かに出てくる。更に下がるとチョコレート感が出てきて、そのうちナッツ感に変化。下がりきると、かなりあっさり目の味わいに。ちょっと物足りない感じ。

むー。やはりお湯はちょい高めの方がいいか。
ラストはミルのメモリ8・お湯の温度87度で。


2018年9月12日水曜日

インドネシア マンデリン トバコ メモその1

ミネルヴァさんで購入。フルシティーローストくらい。

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

香りはやや重めの赤ワイン。
味は酸味・甘味・苦味の絶妙なバランス。ややコクがあり、後味は酸味がちょっぴり残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強めに。

マンデリンというより、以前飲んだミネルヴァさんのガヨマウンテンに近い感じがする。アレよりはやや酸味抑え気味でちょっぴりスパイシーな香り、といったところか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度86度で。


エチオピア モカ イリガチェフ マスカラム メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りは華やかなモカ 。
味は穏やかな酸味と僅かな苦味、ちょっぴりのコクと甘味。後味はすっきり系。温度が下がるとやや酸味が増し、ごく僅かにナッツ感が。

87度のつもりが89度に。寝ぼけてた。
次はミルのメモリ8・お湯の温度80度で。

2018年9月11日火曜日

エチオピア モカ イリガチェフ マスカラム メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはモカらしい華やかな酸味。
味は穏やかなコクと、華やかな酸味。ほんのりとした甘味と僅かに苦味。後味はやんわり甘味が残る感じ。温度が下がると僅かに渋みが出てくる。更に下がると酸味がやや強めに感じられるようになる。

このくらいの方がモカっぽさはでるかなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度87度で。

コスタリカ ピコ・クリストバル メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・カリタ

1.5人前で1人分抽出。蒸らし時にかき混ぜる。
香りは酸味が強めのフルーツ。
味はやや強めの酸味とコク、僅かに甘味と渋み。苦味はほとんど無し。後味はやや酸味が残る感じ。温度が下がると渋みが強調されるようになる。

浅煎りの豆は難しい。

2018年9月10日月曜日

コスタリカ ピコ・クリストバル メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度91度・V60

香りは芳醇な白ワイン。
味はちょい強めの酸味とそこそこのコク、甘味と苦味はわずかに。後味は酸味がちょっと引く感じ。温度が下がると僅かに渋みが追加される。

香りはいいんだけど、酸が強い。ぐぬぬ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度91度で。

エチオピア モカ イリガチェフ マスカラム メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.5人前で1人分抽出。お湯は早めに注ぐ感じで。
香りは弱い甘さのあるフルーツ。
味は穏やかなコクと酸味、ほんのり苦味。甘味はごく僅か。後味は少し残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強まり、仄かにナッツ感が出てくる。更に下がると渋みが僅かに出てくる。

ちょっとダメかなぁ。逆に高めの方が良いのだろうか。うーむ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度88度で。

2018年9月9日日曜日

コスタリカ ピコ・クリストバル メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

香りはややスパイシーな赤ワイン。
味はやや酸味が強めで、甘味・苦味はほんのり。コクはあまりなく、後味もほんのり酸味が残る程度。温度が下がると少しだけナッツ感が出てくる。下がりきるとナッツ感は消えてほぼ酸味がメインに。

悪くは無いんだが、なんかこう今一つ。美味しい酸味、ってのになってないのかなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度91度で。

エチオピア モカ イリガチェフ マスカラム メモその1

珈琲鳴館さんで購入。シティーローストあたり。
名称がモカ イルガ・マスカラム、ってなってたけど、ぐぐっても珈琲鳴館さん以外は引っかからず。

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはややスパイシーな甘い感じ。
味はほんのりとした酸味とちょっぴり甘味。苦味は僅か。コクはあまりなく、後味もほぼ残らない。温度が下がると僅かに渋みがでてくる。更に下がるとナッツ感が追加される。

ちょっと温度が高かったかな? シティーローストだからこんなもんかなぁ、と思ったけど渋みがなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

2018年9月8日土曜日

ペルー マチュピチュ メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・カリタ

1人前で0.8人分抽出。
香りはやんわりナッツ、甘さ。
味はほんのりとしたコク、酸味・甘味・苦味は僅か。後味はあまり残らない。温度が下がると微妙にナッツ感が。

ちょっと豆の量がアレですね。あと温度も今一つだったのかもしれない。まあ、次回買う機会があったら100g単位で購入しても良い感じだなぁ。

コスタリカ ピコ・クリストバル メモその1

権蔵コーヒーさんで購入。ミディアムロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

蒸らし時にスプーンでかき混ぜる。
香りはやんわりとした酸味がメイン。
味は意外としっかりしたコクと旨味のある酸味。甘味と苦味は僅か。後味はそこそこしっかり。温度が下がるとやや酸味が強めに。更に下がるとほんの僅かに渋みが。

思ったよりしっかりしている味わい。ローストの関係上、どうしても酸味が強めになるけど嫌みにはならないなぁ。あと、堅い。ミルで挽いてるときのゴリゴリ感がw
次回はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

タンザニア アデラAA メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・カリタ

1.5人前で1人分抽出。
香りは弱めの赤ワイン。
味は穏やかなコクと酸味、ほんのりとした甘味、僅かに苦味。後味はほんのり残る感じ。温度が下がると若干苦味が強めになり、ナッツ感が出てくる。

V60よりはあっさり目? とはいえ、元があっさりというか穏やかな味わいなので、そこまでくっきり分かれるもんでもないが。とりあえず今回はこれでおしまい。

2018年9月7日金曜日

ペルー マチュピチュ メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

香りはやんわりとした弱めの赤ワイン。
味は穏やかなコクと甘味、ほんのり苦味と酸味。後味はほんのり残る感じ。全体的に調和の取れた印象。温度が下がっても味わいは変わらず、大変飲みやすい。

カード登録のオマケで貰ってきた物だけど、いやこれ当たりだわん。とりあえずあと10g分残ってるんだよなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

タンザニア アデラAA メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りは弱めのフルーツ。
味は弱めのコクと柔らかい酸味、穏やかな甘味。苦味はほぼ無し。後味はほんのり残る程度。温度が下がると若干酸味が強めになるが、基本的に変わらず。

豆の量をちょい減らして淹れてみたけど、3gの差でも結構コクに差がでるのねん。もうちょい濃いめがいいなら抽出量を減らしてみるか。0.8人分くらい?
次回ラストはミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

2018年9月6日木曜日

ペルー マチュピチュ メモその1

権蔵コーヒーさんで入手。シティ~フルシティローストくらい。

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

香りはややしっかり目の赤ワイン。
味はしっかりしたコクと味わいのある苦味、ほんのりとした甘味と僅かに酸味。後味は比較的すっきり。温度が下がってくるとややあっさり目のコクになり、苦味が僅かに強くなる。

中煎りとあったけど、中深煎りくらいかなぁ。ペルーは比較的浅い煎りの物しかのんだことがなかったので、印象ががらっと変わった感。こちらの方が好みかな。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度くらいで。

エルサルバドル ブルボン ラ・レフォルマ農園 メモその5

ミルのメモリ8・お湯おの温度89度・カリタ

1.5人前で1人分抽出。
香りはやや酸味のあるフルーツ。
味は弱めの酸味とコク、やんわりとした甘味と僅かな苦味。後味はあまり残らない。全体的にインパクトが弱め。温度が下がると酸味がやや強まり、独特の癖のある渋みがでてくる。

ハリオと比べるとちょっと味わいが弱いかなぁ。ハリオの方が相性がいいかもしれん。
とりあえず今回はこれで終了。

2018年9月5日水曜日

タンザニア アデラAA メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

香りは深めのコクのあるフルーツ。
味はほんのりとした苦味と柔らかい酸味、後味にほんのり残る甘味。コクはそこそこ。温度が下がると少しだけ酸味が強めになり、独特の癖のある渋みがごく僅かに出てくる。更に下がると渋みがやや強めになり、ナッツ感も出てくる。

気持ち苦味が強めかなぁ。とは言え、全体的なバランスはやはり良い感じ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度86度で。

エルサルバドル ブルボン ラ・レフォルマ農園 メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.3人前で1人分抽出。ややお湯多めで。
香りはほんのり酸味が強めのフルーツ。
味はやんわりとした酸味とほんのり甘味。苦味はごく僅か。コクはあまりなく、後味はさっぱり系。温度が下がると僅かに独特の渋みが出てくる。

ちょっとお湯の量が多くなってしまい、軽めの味わいになったかな? 逆に飲みやすくなったけど、味はぼんやりしてる感じだなぁ。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

2018年9月4日火曜日

タンザニア アデラAA メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

香りは甘めのフルーツ。
味は穏やかなコクと酸味、柔らかい甘味とほんのり苦味。後味もほんのり。温度が下がっても基本的に味わいは変わらず。

ものっそ安定した味わいだった。偶々かな?
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

エルサルバドル ブルボン ラ・レフォルマ農園 メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはやや酸味のあるフルーツ感。
味は酸味がやや強く、やんわり苦味。甘味は余り無し。コク・後味はそこそこ有り。温度が下がると独特の渋みが出てきて、苦味もやや強めに。

ちょっと温度が高すぎたか。渋みがちょっと気になる感じに。
次はミルのメモリ8・お湯の温度86度で。

2018年9月3日月曜日

タンザニア アデラAA メモその1

カプリコーンさんで購入。中煎り。たぶんシティーローストくらい。

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

香りは甘めのフルーツ。
味は穏やかなコクと酸味、じんわりとした甘味とそこそこの苦味。後味もほんのり残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強めに。更に下がると酸味がより強めになり、ナッツ感も出てくる。

久々にカプリコーンさん。意識して淹れたのは初めてだけど、なかなか良い感じだね。中煎りで良いのであればこれで充分美味しいし、値段もまあ悪くない。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

ブラジル トミオフクダ M19 メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.5人前で1人分抽出。前半じっくり後半早め。
香りは苦めのブラジル。
味はややしっかりしたコクと旨味のある苦味。甘味はほんのりと、酸味はほぼ無し。後味はじんわり残る。温度が下がると苦味がやや増し、酸味も僅かにでてくる。更に下がるとちょっとブラジルっぽい味わいが出てくる。

悪くない、のは判るんだけど自前で買うのはどうしても躊躇してしまう。なんだろうねぇ。やはり一度はどっかで買っておきたいとは思うんだけども。やっぱりコクテール堂さんかなぁ。
とりあえず、今回はこれで終了。

2018年9月2日日曜日

ブラジル トミオフクダ M19 メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

香りはやや焙煎臭のするブラジル。
味は穏やかなコクと柔らかい苦味、僅かに甘味と酸味。後味はほんのり。温度が下がるとやや甘味が増すが、全体的には変わらず穏やかな味わい。

初回の甘さが2回目以降は出ないなぁ。淹れ方の問題か? 香りは兎も角味の方はブラジルっぽさが無いんで、個人的には気に入ってる。
最後はミルのメモリ8・お湯の温度86度で。

パプアニューギニア シグリ農園 メモその22

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・カリタ

1.5人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘さのあるフルーツ感。
味は穏やかな苦味と酸味、僅かな甘味。そこそこのコクとサッパリとした後味。温度が下がるとやや苦味が出てくる。僅かに渋みも出てくる。

カリタだと安定してる気がする…へたにV60なんか使うよりいいのかなぁ…。
とりあえず、今回はこれで終了。

2018年9月1日土曜日

エルサルバドル ブルボン ラ・レフォルマ農園 メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

香りは柔らかいやや酸味が強めのフルーツ。
味はちょっとだけ強めの酸と穏やかな甘味。苦味はごく僅か。コク・後味ともにすっきり系。温度が下がっても基本的に味わいは変わらず。下がりきるとややナッツ感がでてくる。

基本、穏やかな味わいかなぁ。酸も90度に比べれば多少収まってる感があるけど、まあ酸がメイン。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

パプアニューギニア シグリ農園 メモその21

ミルのメモリ9・お湯の温度82度・V60

蒸らし時のドロップは捨てる。
香りはやんわりとしたフルーツ。
味は穏やかな甘味と酸味、僅かにコクと渋み。苦味はほぼ無し。後味もすっきり系。温度が下がるとちょっとナッツ感がでてくる。

やはり蒸らし時のドロップは捨てた方が飲みやすい。そして軽い味わいになるなぁ。この辺りは好みの問題なのかもしれないけどね。
ラストはミルのメモリ8・お湯の温度90度・カリタで。

ブラジル トミオフクダ M19 メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはやや甘めのブラジル。
味は穏やかなコクと苦味、僅かな甘味。酸味は無し。後味も穏やかなコクが残る感じ。温度が下がるとやや苦味と甘味が強めに。更に下がると苦味がちょっと優勢に。酸味も僅かに。下がりきると再び味わいは穏やかに。ナッツ感も出てくる。

今回、急遽実験で90度で淹れてみたけど、80度と比べてガラッと変わるのが面白い。
次は予定通りミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

エチオピア カッファ ウシュウシュ デンカラム G1 ナチュラル メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60 2.2人前で2人分抽出。 香りはほんのりナチュラルっぽいエチオピア。 味はややしっかり目のコクと柔らかい苦味、落ち着いた酸味とほんのりとした甘味。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がると僅かに渋みが追加されて、酸味が少しだ...