2018年12月31日月曜日

ブラジル セーハダストレスバハス農園 イエローブルボン メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・V60

香りはほんのりナッツ、酸味のあるフルーツ。
味はそこそこしっかりしたコクとやや強めの酸味と甘味。苦味はやんわりと。後味はコクがほんのり残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強くなる。更に下がるとナッツ感が出てくる。

二人前だとちょっと濃いかなぁ、やっぱり。人によってはこのくらいじゃ無いと、って感じかな。これも二人前はミルのメモリ9くらいでいいんかもしれんなぁ。
次はミルのメモリ9・お湯の温度92度で。

2019 New Year Blend メモその1

リメナスコーヒーさんで購入。フルシティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやや赤ワインっぽい芳香。
味はしっかり目のコクとやや強めの苦味、旨味の乗った酸味とほんのり甘味。僅かに渋み。後味はワインぽさがほんのり残る感じ。温度が下がると苦味が引いて酸味がちょっと強めに。更に下がるとモカっぽい味わいがメインに。

二煎目を試しに入れてみたら、あっさり風味で充分に美味しい。人によっては五煎目までイケル、という話だけどさもありなん。 これで淹れて1stはちと濃いめだから、1人前でもミルのメモリを9にした方がよいのかもしれん。
次はミルのメモリ9・お湯の温度84度で。

インドネシア マンデリン スーパーアチェ プロアドミール メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度84度・V60

1.2人前で1人分抽出。ややあっさり目に。
香りはほんのり甘い感じ。
味はそこそこのコクとしっかりめの甘味。やんわりとした苦味。ほんのり酸味。後味は甘味と苦味が僅かに残る感じ。温度が下がるとちょっとだけ苦味が強めに。更に下がるとややあっさり目の味わいに変わり、酸味がちょっと強めに。

ちょっと濃いめ。1人分の場合はメモリ8で良いかなぁ、やっぱり。濃いめが好きならこっちの方が良いんだろうけどね。
次はミルのメモリ8・お湯の温度84度で。

2018年12月30日日曜日

グアテマラ アンティグア ジャスミン メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・V60

香りは落ち着いたフルーティーな酸味。
味は穏やかなコクと苦味、やんわりとしたフルーティーな酸味と甘味。僅かに渋み。後味はやんわり酸味が消えていく感じ。温度が下がるとやや酸味が強めに。更に下がると苦味と渋みが落ち着いてくる。

やはり二人前だとちと濃いめになるな。とは言えこのくらいならまだ楽しめる範囲内かなぁ。
次はミルのメモリ9・お湯の温度92度で。

ブラジル セーハダストレスバハス農園 イエローブルボン メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。30秒蒸らし+5秒x2+普通。
香りはほんのりとした甘さ。
味は穏やかなコクと、柔らかい酸味と甘味。苦味はごく僅かに。後味はやんわりと甘味が残る感じ。温度が下がると、僅かにナッツ感が出てくる。更に下がると酸味が強めになってくる。

飲みやすい明るい感じのブラジル、というところかなぁ。温度が下がると酸味が強めになって、人によってはきついかも?
次はミルのメモリ8・お湯の温度91度で。

インドネシア マンデリン スーパーアチェ プロアドミール メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。40秒蒸らし+5秒x3+普通。
香りはやんわり甘い感じ。ほんのりとマンデリン。
味は穏やかなコクと甘味。苦味はやんわり、酸味はあまり無い。後味は甘味と旨味がじんわりと残る感じ。温度が下がると少しだけアーシーな感じがでてきてマンデリンぽさが強めに。更に下がるとやや味わいがあっさり目に変化する。

味の調整は1人前の方がやりやすいなぁ。今回くらいの穏やかな味わいが好み。暖かいうちはマンデリンぽさが余り無いんだけど、温度が下がるにつれいかにも、という味わいに。
次はミルのメモリ7・お湯の温度84度で。

2018年12月29日土曜日

インドネシア マンデリン スーパーアチェ プロアドミール メモその2

ミルのメモリ9・お湯の温度83度・V60

ややあっさり目。
香りは甘く、やや酸味のあるマンデリン。
味はコクは余り無く、やんわりとした甘味と苦味。酸味はごく僅か。後味も甘味がほんのり残る。温度が下がるとあっさり感が少し増し、甘味がやや優勢に。

やはり目を粗めにした方が二人前の時は良い感じかも。ほどよい濃さだなぁ。まあ、物に寄るんだろうけどもね。この豆みたいなのはやや粗めの方がいいね。
次はミルのメモリ8・お湯の温度85度で。

ブラジル セーハダストレスバハス農園 イエローブルボン メモその1

青い月と猫さんで貰った物。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。30秒蒸らし+5秒x2+普通。
香りはほんのりナッツで甘い。
味は穏やかなコクと甘味。ほんのりとした酸味。苦味はごく僅か。後味は甘味と旨味がゆっくり消えていく感じ。温度が下がるとやや酸味が強めになり、僅かにナッツ感が出てくる。

旨い。イエローブルボンだなぁ、この甘味と酸味。今年は後半になって良いブラジルに出会えて良かったなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

グアテマラ アンティグア ジャスミン メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りは僅かに酸味があるフルーツ感。
味は極穏やかなコクと酸味。やんわりとした甘味、旨味。苦味はごく僅か。後味はじんわりと残る感じ。温度が下がると酸味がちょっとだけ強めになり、ナッツ感もごく僅かながら出てくる。更に下がると酸味が更に強めに。

90度の時とあまり変わらないかなぁ。もうちょい濃いめでもいいような気もする。まあ、二人前で淹れるときに試せるか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度91度で。

2018年12月28日金曜日

インドネシア マンデリン スーパーアチェ プロアドミール メモその1

青い月と猫さんで購入。フレンチロースト。アテン種100%。

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

ややじっくり目に。
香りは甘めのしっかりとしたマンデリン。
味はやはりしっかりしたコクと苦味と甘味。酸味はほんのりと。後味も甘さと苦味がしっかり。温度が下がるとややコクがあっさり目に変わり、苦味がやや強めに。更に下がると苦い、というより焙煎感の方が強くなる。

いかにもマンデリンをフレンチローストにしたよ! って感じの甘苦珈琲。もうちょいあっさり目に淹れた方が良いかもしれないなぁ。二人前だと難しいんだよなぁ…。
次はミルのメモリ9・お湯の温度83度で。

グアテマラ アンティグア ジャスミン メモその1

青い月と猫さんで購入。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりとしているけど華やかなフルーツ感。
味は極穏やかなコクと酸味、旨味。やんわりとした甘味。苦味は僅か。後味はじんわりとした旨味が残る感じ。温度が下がると若干酸味が強めに。更に下がるとごく僅かにナッツ感が出てくる。

これはまたえらくお上品なグアテマラ、といった感じかなぁ。淹れ方のせいなのかもしれないけど。あっさりとはまた別なんだよね。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

2018年12月27日木曜日

コロンビア ロマ・グランデ農園 メモその5

ミルのメモリ9・お湯の温度85度・V60

あっさり目に。
香りはやんわりとした甘い感じ。
味は穏やかなコクと旨味のある酸味。柔らかい甘味。苦味は僅かに。後味は比較的すっきり。温度が下がるとフルーティーな酸味がやや強めになってくる。更に下がると酸味が落ち着いてきて、僅かに渋みが出てくる。

最後で二人分でも良い感じに淹れられた。挽き目を粗めにした方が良かったか。いやさこれもまた旨い豆でございました。もう手に入らないのが残念だよなぁ。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはほんのり甘酸っぱい感じ。
味は穏やかなコクと旨味と酸味。柔らかく仄かに甘味と、僅かに苦味。後味はほんのり残る感じ。温度が下がると少し苦味が強めに。更に下がるとごく僅かに渋みが出てくる。

美味しい豆でございました。イルガチェフよりは好みだなぁ。派手さは無いけどバランスが良い感じ。次行ったときにあればもう一度買ってみたいなぁ。

2018年12月26日水曜日

コロンビア ロマ・グランデ農園 メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・V60

あっさり目。
香りはやんわりとした赤ワイン。
味はそこそこのコクと、ほんのり旨味の乗った酸味、やんわりと苦味と甘味。後味は少し酸味が残るが、すっきり系。温度が下がるとやや酸味が強めに。更に下がると少し渋みが出てきて、苦味もやや強めに。逆に酸味は和らいでくる。

まだちょっと濃い感じがあるが、まあ二人前だとこんなもんかなぁ。もうちょいあっさり目に淹れられるといいんだけども。温度がある程度まで下がるとあっさり感は出てくるけどね。
次はミルのメモリ9・お湯の温度85度で。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度89度・V60

1.2人前で1人分抽出。1分蒸らし+ややじっくり目。
香りはやや弱めのモカっぽい感じ。赤ワイン。
味はしっかり目のコクと穏やかな酸味。甘味は少し、苦味は僅かに。後味はコクが少し残る感じ。温度が下がるとちょっぴり渋みが出てくる。更に下がるとコクが引いて大分あっさりとした味わいに。

心持ち、濃いめかなぁ。もうちょい軽めの方がいいのか。好みの問題とは言え塩梅が難しい。まあ、旨いことは旨いんだけどね!
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度85度で。

2018年12月25日火曜日

コロンビア ロマ・グランデ農園 メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

1分蒸らし+ややじっくり目。
香りは赤ワイン。
味は大分しっかり目のコクと苦味。やや強めの酸味とほんのり甘味。後味は酸味がしっかり目に残る。温度が下がると少し苦味が抑えられて、酸味が更にちょっと強めに。更に下がるとちょっとだけ渋みが出てきて、苦味がちょっと復活。

ちょっと濃すぎた。二人分だときつくなっちゃうかぁ。普通に30秒蒸らし+あっさり目で充分だな、この感じだと。
次はミルのメモリ8:お湯の温度87度で。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度87度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りは弱めのモカ。
味はコクは余り無く、穏やかな酸味と苦味、やんわり甘味。後味は僅かに旨味が残る感じ。温度が下がると僅かに酸味が強めに。更に下がるとほんのちょっとだけ渋みが追加され、淡くみかんっぽい感じが。

大分あっさりに。もうちょいじっくり淹れてもいいのかなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度89度で。

2018年12月24日月曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

香りはやや強めのモカ。酸味が若干優勢。
味はそこそこ強めのコクと苦味。旨味の乗ったやわらかい酸味、やんわり甘味。後味はしつこくはないけどもしっかり残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強めに。更に下がると少し渋みがでてくる。

二人前で淹れるとどうしても濃いめになるなぁ。それでも落ち着いた感じの上品さは残ってるのがこれの良い所。ほんと、良い豆だわ……。渋みが出ちゃうのは温度が高いからかなぁ。まあ、もうちょい試して見よう。
次はミルのメモリ7・お湯の温度87度で。

コロンビア ロマ・グランデ農園 メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。かなりじっくり目に。
香りはやんわりと甘い。僅かに赤ワインぽさも。
味はややしっかり目のコクと、穏やかな酸味。やんわりと甘味と僅かに苦味。後味は旨味がすっと残り、消えていく感じ。温度が下がると少し酸味が強めに。更に下がると少しコクが引いてあっさり目の味わいに。

前回に比べるとほんのちょっと苦味が強めかなぁ。あと旨味も今回の方が強めかも。相対的に若干濃いめな感じ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度88度で。

2018年12月23日日曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

ややあっさり目。
香りはやんわりとモカらしい酸味と甘味。
味は穏やかなコクと酸味。極やわらかい甘味。苦味はほとんど無く、後味もすっきり系。ごく僅かに渋み。温度が下がるとやや酸味が強めになってくる。更に下がるとよりあっさりした味わいになる。

ちょっと失敗したかも。渋みが僅かにでてしまった。とは言え、口当たりの優しい柑橘類のような味わいは変わらず。旨いなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

ドミニカ カリビアンクイーン メモその6

ミルのメモリ7・お湯の温度91度・V60

1人前で1人分抽出。
香りは極弱く甘い感じ。
味はあっさりとしたコクと旨味。ちょっと時間をおいてからじんわり甘味と僅かに酸味。苦味もごく僅か。後味は旨味がほんのり残るくらい。温度が下がると少し酸味が強めになってくる。

 基本的に穏やかな味わいの豆でした。ちょっとだけ酸味が強めになる傾向があるけど、まあ万人向けなのかな。酸に敏感な人以外ならいけると思う。

コロンビア ロマ・グランデ農園 メモその1

ミネルヴァさんで購入。6年物/2012年のオールドクロップ。たぶんフルシティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.2人前で1人分抽出。じっくり目。
香りは優しい甘さと花の香り。
味は穏やかで旨味のあるコクと酸味。柔らかくほんのりくる甘味。添えるような僅かな苦味。後味も穏やかに旨味が消えていく。温度が下がると少しずつ柑橘類のようなさわやかな酸味が増してくる。更に下がると僅かに苦味も強めになり、より柑橘類ぽさが。とは言えきつい物では無く、あくまでも上品な範囲。

久々にオールクロップ物。調べて見たらCOE物なのね。ちゅうか、2013年あたりを境に根とでデータが出てこないなぁ。うーむ。とりあえず、オールドクロップらしく「味」がぎゅっと詰まった感はあるよねぇ。ニュークロップも味わってみたかったが、まあ無理だわな。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

2018年12月22日土曜日

エチオピア モカ イリガチェフ G1 ナチュラル メモその12

ミルのメモリ7・お湯の温度92度・V60

1.6人前で1.3人分抽出。30秒蒸らし+攪拌+あっさり目。
香りは穏やかな花の香り。
味はやや強めのコクとやんわりだけど華やかな酸味、極やんわりとした甘味と僅かな苦味。後味はコクがそこそこ残る。温度が下がるとやや酸味が強めに。

ウシュウシュとは違い、やはりイリガチェフって感じの香り。味も酸がこちらの方が強めになるかなぁ。こっちも悪くはないんだけどね。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその1

ミネルヴァさんで購入。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりとしたモカらしい酸味と、ほっこりした甘味。
味は穏やかなコクと、落ち着いた甘味と苦味、ほんのりと酸味。後味は旨味と苦味がやんわりと消えていく感じ。温度が下がると少しずつモカっぽい酸味が出てくる。更に下がると一旦酸味が落ち着いて、あっさりとした味わいになる。

イガリチェフみたいな派手さは無し。ほっこりするような味わいが主体。いわゆるモカの酸味が嫌いな人でも7割方は受け入れてもらえそう。というか、イリガチェフは本当に派手なんだな。こっちの方が好みだなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度86度で。

2019/04/28 訂正
ナチュラルじゃ無くてウォッシュドだったそうです。

2018年12月21日金曜日

ドミニカ カリビアンクイーン メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・V60

香りは落ち着いた感じの赤ワイン。
味は穏やかなコクと、柔らかくバランスの取れた苦味・甘味・酸味。後味はじんわり旨味が消えていく感じ。温度が下がると僅かに苦味が強めに。更に下がるとちょっと酸味も強めになり、ナッツ感も僅かに出てくる。

やはりこのくらいが良い感じに淹れられるかなぁ。
次ラストはミルのメモリ7・お湯の温度91度で。

インドネシア マンデリン レイクタワール メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度84度・V60

1.6人前で1.2人分抽出。1分蒸らし+蒸らし時のドロップは破棄。
香りは極弱く甘い感じ。
味は穏やかだがしっかりしたコクと旨味。やんわりとした酸味と僅かに甘味と苦味。後味も穏やかに消えていく。温度が下がると気持ち酸味が強めに。更に下がるとコクが大分あっさり目になり、また少し酸味が強めに。

またえらくお上品に。マンデリンの泥臭い部分が無い。

2018年12月20日木曜日

ドミニカ カリビアンクイーン メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

香りはやや弱めで甘い。
味は穏やかなコクと甘味、柔らかい苦味と酸味。後味はほんのり旨味が残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強めになるが、全体的なバランスは変わらず。更に下がるとあっさり感がより強くなる。

えらくお上品でバランス良く淹れられた。このぐらいが丁度良い感じ?
次はミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

エチオピア モカ イリガチェフ G1 ナチュラル メモその11

ミルのメモリ8・お湯の温度93度・V60

1.5人前で1人分抽出。30秒蒸らし+攪拌+あっさり目。
香りは甘く華やか。
味はそこそこのコクと、やんわりとした苦味と酸味。ほんのり甘味。僅かにナッツ感。後味はすっきり。温度が下がるとやや酸味が強めに。

良い感じ。攪拌するとコクが良い感じになるのがね。
次ラストはミルのメモリ7・お湯の温度90度で。

インドネシア マンデリン レイクタワール メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度84度・V60

1.2人前で1人分抽出。じっくり目。
香りはふんわり甘い感じ。僅かに酸味。
味は穏やかなコクと旨味、ごくやんわりと甘味。苦味は僅かで、後味に酸味が少し残る感じ。温度が下がるとやや酸味が強めに。更に下がると全体的にあっさり目な味わいになり、ナッツ感が少し出てくる。

穏やかなマンデリン、てな感じ。多少暴れん坊な感じもあるけど、少しだけ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度84度で。

2018年12月19日水曜日

ドミニカ カリビアンクイーン メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

30秒蒸らし+5秒x2、あとはあっさり目に。
香りは極弱く、甘い感じ。
味はコクはあまりなく、あっさり目。柔らかい酸味と甘味。苦味は僅かに。後味もすっきり目。温度が下がると少し渋みがでてくる。更に下がると甘味が少しだけ強めに。

甘味がちょいでるけど同時に渋みも追加されちゃうかぁ。うーむ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度88度で。

エチオピア モカ イリガチェフ G1 ナチュラル メモその10

ミルのメモリ7・お湯の温度91度・V60

1.2人前で1人分抽出。30秒蒸らし+攪拌+あっさり目に。
香りはちょっと酸のある花の香り。
味はあっさり目のコクと柔らかい酸味。ちょっとだけ渋みとやんわりとした甘味。苦味は僅かに。後味はすっきり系。温度が下がると微妙にナッツ感が。

華やかなモカ、だねぇ。酸も上品な範囲内だし。
次はミルのメモリ8・お湯の温度93度で。

インドネシア マンデリン レイクタワール メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.2人前で1人分抽出。1分蒸らし+あっさり目。
香りは極弱い赤ワイン。
味はあっさりとしたコクと仄かに酸味。甘味と苦味は僅かに。後味は少し旨味が乗って、すっと消えていく。温度が下がると更にあっさり感が増す。

この豆は、良いバランスで入れるのが難しい…。ちょいあっさりしすぎてるかなぁ。1分蒸らし+前半じっくり、後半あっさりくらいがよいんじゃろか。
次はミルのメモリ7・お湯の温度84度で。

2018年12月18日火曜日

インドネシア マンデリン レイクタワール メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

蒸らし1分+5秒x1。後はあっさり目。
香りはやや甘めの赤ワイン。
味はほどよいコクと旨味、じんわりくる苦さと甘味。後味にそっと乗る感じの酸味。温度が下がると少しコクが収まってきて、僅かに酸味とナッツ感がでてくる。

良い感じにマンデリンぽく淹れられたかも。ただ、大分冷めてくると味がちょい今一つになっちゃうんだよなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

ドミニカ カリビアンクイーン メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度87度・V60

1.2人前で1人分抽出。じっくり目。
香りは穏やかな甘い感じ。僅かに酸味。
味は穏やかなコクと、ほんのりと甘味・酸味。苦味が僅かに。旨味の乗った後味がほんのり残る感じ。温度が下がるとややコクが引いて、酸味がちょっとだけ強めに。更に下がると更にあっさり感が増す。

淹れた直後はちょいコクがきついかな? という印象だったけど、直ぐに気にならない感じに。まあ、前回に比べてどっしり感はあるかなぁ。味としてはどうだろう。前回の方が飲みやすさはあるなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

2018年12月17日月曜日

インドネシア マンデリン レイクタワール メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度85度・V60

じっくり目。
香りは赤ワインぽい感じ。あくまでも「ぽい」。
味はしっかりしたコクと旨味、苦味。じんわりくる甘味。少し酸味が後味に残る感じ。温度が下がると酸味がやや強めに。更に下がるとコクと酸味が際立って、味のバランスが今一つに。

2人前+挽きが細かめ+じっくり、で結構重めに。これだけやるとさすがにマンデリン感はたっぷりだけど、冷めてくるとちょっとアレ。やり過ぎたか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度85度で。蒸らし1分+5秒x1くらいで。

ケニア レッドマウンテン AA TOP メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.5人前で1人分抽出。じっくり目。
香りはじんわり甘い。
味はしっかりしたコクと旨味、強めの苦味としっかりとした甘味。酸味は少し。後味はやや強めに残る。温度が下がるとやや落ち着いてきて酸味がやや強めに。

大分どっしり感のある淹れ方に。蒸らしとその直後くらいはじっくりで、あとはさっとの方がバランスが良いかなぁ。今回見たいのはかなり重い。

ドミニカ カリビアンクイーン メモその1

ブレリアビーンズさんで購入。シティーロースト、ややフルシティ寄り?

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。前半じっくり、後半あっさり。
香りは極弱く、やや甘い葡萄。
味はコクはあまりなく、極あっさりとした味わい。柔らかく弱めの酸味と甘味。苦味はほとんど無し。後味もあまりしつこくない。温度が下がると旨味のある酸味がほんのりと出てくる。

ちょっとあっさりしすぎ。もっとこう、じっくりねっとり淹れるべきなのか?
次はミルのメモリ7・お湯の温度87度で、最後までじっくり行ってみる。

2018年12月16日日曜日

ケニア レッドマウンテン AA TOP メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・V60

前半じっくり。
香りは甘酸っぱいフルーツ、焙煎。
味はやや強めのコクと、甘味・苦味。ほんのりと酸味。後味は甘味をメインにじんわり残る感じ。温度が下がるとややあっさり目の口当たりと、ほんのりナッツの後味に変化。

やや濃いめになったけど、味のバランスは良い感じ。まさに深煎りのケニアだね。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

エチオピア モカ イリガチェフ G1 ナチュラル メモその9

ミルのメモリ7・お湯の温度93度・カリタ

1.3人前で1人分抽出。30秒蒸らし+お湯追加で攪拌。あっさり目に。
香りはやんわり甘酸っぱく、花の香り。
味は穏やかなコクと上品な酸味、やんわりとした甘さ。苦味は僅かに。後味はすっと引く感じ。温度が下がると酸味が徐々に強くなってきて、ナッツ感もほんのり出てくる。

温度が高いうちはえらく上品だなぁ。温度が下がるといつものモカっぽさがでてくるんだけども。
次はミルのメモリ7・お湯の温度91度で。

インドネシア マンデリン レイクタワール メモその1

ブレリアビーンズさんで購入。フルシティーローストあたり。

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.2人前で1人分抽出。前半じっくり、後半あっさり。
香りは極弱く甘い香り。
味は穏やかなコクと旨味。ほんのり甘味と苦味、僅かに酸味。後味もしつこさは無く、すっと消えていく。温度が下がるとやや酸味が強めに。とは言え全体的に穏やかな感じは変わらず。更に下がると少しナッツ感が出てくる。

淹れている最中の香りはいかにもマンデリンなんだけど、淹れ終わったものはあまり香りが強くないのね。こう、マンデリンから荒っぽいところをフィルタリングした感じ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度85度で。

2018年12月15日土曜日

ケニア レッドマウンテン AA TOP メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度88度・V60

香りはやや強めの甘酸っぱいフルーツ。
味はコクはしっかり、がっつり甘苦。酸味は苦味に紛れてちょっとある感じ。後味は意外とすっと消えていく感じ。温度が下がると苦味と甘味が引いてきて、ややすっきりした感じになる。

あっさり淹れたつもりで、かなりがっつりな味わいに。これはこれで美味しいけどね。
次はミルのメモリ8・お湯の温度87度で。

ニカラグア サンタマウラ農園 ジャバニカ メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・V60

1.2人前で1人分抽出。30秒蒸らし+攪拌。あっさり目に。
香りはやんわり甘い花の香りと、ごく僅かにチョコレート。
味は基本あっさり目。酸味とやんわりと甘味。苦味は僅か。後味は酸がわずかに残る感じ。温度が下がるとややコクが出てきて、酸味も僅かに強めになりみかんのニュアンスが出てくる。更に下がるとナッツ感が出てくる。

最後の最後で香りがちょい変わったかな。後、味の方も酸がちょっと弱めになった感じ。

2018年12月14日金曜日

ケニア レッドマウンテン AA TOP メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度85度・V60

じっくり目に。
香りは甘酸っぱい、いかにもケニアな感じ。
味はしっかりとしたコクと苦味、じんわりくる甘味。穏やかな酸味と旨味。後味はやんわりと消えていく感じ。温度が下がるとやや酸味が引いて苦味がちょっとだけ強めに。更に下がると、苦味が引いて甘酸っぱい感じがメインに。

やや酸味が弱めながらもケニアらしい感じに。冬場だとあっというまに冷えちゃうのがちょっとねー。
次はミルのメモリ7・お湯の温度88度で。

エチオピア モカ イリガチェフ G1 ナチュラル メモその8

ミルのメモリ7・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。30秒蒸らし+3~4回攪拌。
香りは甘い花の香り。
味はやや強めだけど上品な酸味と、やんわりした甘味。苦味はほぼ無しで、ほんの少し渋みがある。コクはほどほどで、後味はすっきり系でほんのり酸味が残る感じ。温度が下がるとやや酸味が落ち着いた感じになるが、後味での主張は逆に強めに。

いかにもモカな感じの仕上がりに。今回は攪拌をお湯の追加なしでいってみたけど、どうなんだろうな。次はお湯を足して攪拌してみるかね。
次はミルのメモリ7・お湯の温度93度で。

ニカラグア サンタマウラ農園 ジャバニカ メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度89度・V60

1.2人前で1人分抽出。30秒蒸らし+お湯を足して3~4回攪拌。
香りは甘酸っぱい花の香り、みかん。
味は穏やかなコク、みかんのような甘酸っぱさ。僅かに苦味。後味は柔らかくコクが残る感じ。温度が下がると少しだけ酸が強めに。更に下がるとあっさり目の味わいに変わる。

お湯自体は普通の感じに入れてみた。ちょっとコクが(相対的に)強くなった位で味わい葉今までのと基本的に変わらないかぁ。てか、シティローストってあったけど、豆の色とか味の具合からしてもミディアム~ハイローストくらいじゃないかな、これ。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度91度で。

2018年12月13日木曜日

ニカラグア サンタマウラ農園 ジャバニカ メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

30秒の蒸らしの後、軽くお湯を追加してから4~5回攪拌。あっさり目に。
香りは甘酸っぱい花の香り。
味は極穏やかなコクと、みかんのような酸味。甘味と苦味は僅かに。後味はすっきり系。温度が下がると酸味が強めになり、よりみかんぽさが。

蒸らし後の攪拌、これは上手くいったかな。酸味の強調され加減がなぁ。これで大分好き嫌いが分かれそう。
次はミルのメモリ7・お湯の温度89度で。

ドミニカ ヌエボムンド農園 メモその1

まめ吉さんで頂いた物。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.5人前で1人分抽出。ややじっくり目。
香りは甘さと何か。なんだろう…。
味はしっかり目のコクと旨味、じんわりくる甘味と苦味。酸味も少し。後味はコクが余韻として残る感じ。温度が下がると少しだけ酸味が強めに。

うむ。これも旨いなぁ。前にお店で頂いたのと同じ感じに淹れられたかな。機会があったらこれも豆で購入かなぁ。その前に買い損なったタンザニアもあるけど。

ケニア レッドマウンテン AA TOP メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。かなりじっくり目に。
香りは極弱い赤ワイン。
味はしっかりしたコクと旨味。じんわりくる甘味と、僅かな苦味と酸味。後味も旨味がそっと残る感じ。温度が下がるとあっさり目のコクに変わり、ほんの少しだけナッツ感がでてくる。

なんか間違って92度で淹れてしまった……が、まあ良し。フルシティにしては高めで且つ細かく挽いて入れたけど、良い感じになるんだなぁこの豆。
次こそミルのメモリ7・お湯の温度85度で。

2018年12月12日水曜日

ニカラグア サンタマウラ農園 ジャバニカ メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度92度・V60

あっさり目。
香りは甘酸っぱい花の香り。
味はコクはあまりなく、柔らかい酸味がメイン。甘味はほんのりと、苦味はほとんど無し。後味もさっぱり。温度が下がるとやや酸味が強くなり柑橘系のニュアンスに。更に下がると僅かにナッツ感が出てくる。

良い感じに酸味主体の味わいに。味よりは香りの方が主役の気がする。
次はミルのメモリ8・お湯の温度88度で。

エチオピア モカ イリガチェフ G1 ナチュラル メモその7

青い月と猫さんで貰った物。ハイロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・カリタ

1.2人前で1人分抽出。あっさり目。
香りはちょっと酸のある華やかな感じ。
味はあっさり目で柔らかい酸味。ほんのり甘味。苦味はごく僅か。後味は酸がすっと消えていく感じ。温度が下がると酸がやや強くなり、ナッツ感も出てくる。

メモリ7で轢こうと思ってたのに8にしてしまった。いかにもモカのハイローストです、って味わい。香りはいいよね、さすがモカ。酸味が苦手な人にはお勧めできないのは、まあしょうが無い。
次はミルのメモリ7・お湯の温度92度で。

ケニア レッドマウンテン AA TOP メモその1

まめ吉さんで購入。フルシティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.2人前で1人分抽出。前半じっくり、後半は普通に。
香りは極弱く、やんわりとしたフルーツ。
味は穏やかなコクと旨味。じんわりと甘味。苦味と酸味はごく僅か。温度が下がっても基本的に味わいのバランスは変わらず。

旨い。ケニアの豆はどこも安定して旨いなぁ。この豆はいつものフルーツっぽさがほとんど無いけど、その分旨味がある感じ? 淹れ方なのかもしれんけど。
次はミルのメモリ7・お湯の温度85度で。

2018年12月11日火曜日

ニカラグア サンタマウラ農園 ジャバニカ メモその1

青い月と猫さんで購入。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

大分あっさり目に。
香りは甘酸っぱい花の香り。
味はコクは余り無く、柔らかい酸味と仄かな甘味。苦味は僅かに感じられる程度。後味もすっきり系。温度が下がるとやや酸味が強めに。更に下がると旨味とナッツ感が僅かにでてくる。

想定以上にあっさり入ってしまった。いかにも浅煎りの酸味主体の味わい。でもこのくらいでも充分美味しいかなぁ。香りも華やかな感じで、さっと飲める。
次はミルのメモリ7・お湯の温度92度で。

ウガンダ ブルーナイル AA メモその10

ミルのメモリ7・お湯の温度87度・V60

1.2人前で1人分抽出。大分あっさり目に。
香りは極弱めのチョコレート、やや酸味あり。
味はコクはあまりなく、ほんのり苦味と柑橘系の酸味。甘味は僅かに。後味も余り残らない。温度が下がると酸味が抑えられてナッツ感が少しでてくる。更に下がると苦味がやや強めに。

このぐらいあっさり淹れると万人向けに飲みやすい感じかなぁ。まあ、粉の量の差がもろにでてる気がする。二人前でこの感じに淹れられる気がしない。それこそ1人分淹れてお湯で薄める、みたいな感じだよなぁ。

2018年12月10日月曜日

ウガンダ ブルーナイル AA メモその9

ミルのメモリ8・お湯の温度93度・V60

あっさり目。
香りはやんわり花の香り、やや酸味のある赤ワイン。
味はそこそこのコク、やや強めの苦味と酸味。甘味は後味にほんのり乗る感じ。温度が下がるとやや苦味が引いて、赤ワインぽさが出てくる。更に下がると酸味がやや穏やかになり、微かにナッツ感がでてくる。

んー、あっさり目で淹れたんだけどやや苦味が強めに。温度のせいかなぁ。冷めてくると良い感じなんだけれども。
次ラストはミルのメモリ7・お湯の温度87度で。

コロンビア Sweet & Flowers メモその7

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。あっさり目。
香りはちょっぴり酸味、花の香り。
味は穏やかなコクとちょっとだけ独特の癖、みかんのような酸味。ほんのりとした甘味。苦味は僅かに。後味はすっきり系。温度が下がると癖がおとなしくなり、穏やかな酸味が主役に。更に下がるとちょっとだけナッツ感が出てくる。

久々に浅煎りの豆だったけど、美味しかった。みかんのような酸味とふんわりとした花の香りが良いねぇ。

2018年12月9日日曜日

ウガンダ ブルーナイル AA メモその8

ミルのメモリ9・お湯の温度88度・V60

香りは弱めの葡萄。
味はコクはあまりなく、あっさり。口に含んだ瞬間は苦味が来るが、あとは柔らかい酸味が続く。甘味もやんわりと。後味はすっきり系。温度が下がると苦味がやや和らいで、ごく僅かに渋みが出てくる。更に下がると渋みがほぼ消えて、逆に苦味がちょっと復活。

まぁまぁかな? どうしても僅かに渋みがでちゃうのが残念。
次はミルのメモリ8・お湯の温度93度で。

コロンビア Sweet & Flowers メモその6

ミルのメモリ7・お湯の温度90度・V60

1.3人前で1人分抽出。あっさり目。
香りはみかん、やんわり花の香り。
味は穏やかなコクと、ちょっとだけ強めのみかんのような酸味、やんわり甘味。ごく僅かに独特の癖もある。苦味はほとんど無し。後味はすっと消えていく。温度が下がると癖は落ち着いてきてくるが、酸味はまだそのまま。更に下がると少しだけナッツ感が出てくる。

淹れるときにちょっとアクの扱いをミスってしまって、雑味が入ったかなぁ。その辺で癖がちょい強い感じになったのかもしれん。まあ、概ね、30秒蒸らしの後はさっとお湯を注いであっさり淹れた方が良いのは判った。あとお湯の温度は90度以上かなぁ。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

2018年12月8日土曜日

ウガンダ ブルーナイル AA メモその7

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

あっさり目に。
香りはやんわりとした葡萄。
味はあっさりしているけどそこそこのコク、やんわりとした苦味と優しい酸味。後味にじんわりと甘味と苦味。温度が下がると僅かに渋みが出てくる。更に下がると全体的に穏やかになって飲みやすい感じに。

良い感じになったかも。でもやっぱり微妙に渋みがあるんだよなぁ。この辺はもうコーヒーミルを良いやつにして微粉をどうにかせんとだめかもしれん。
次はミルのメモリ9・お湯の温度88度で。

コロンビア Sweet & Flowers メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度93度・V60

1.2人前で1人分抽出。前半じっくり、後半あっさり。
香りはやや酸味とふんわりとした花。
味はコクは余り無くあっさりした口当たりと、優しい酸味と甘味。後味にやんわりと苦味が残る感じ。温度が下がるとちょっとだけ酸が強めに。更に下がるとみかんぽい感じに変化。

今のところ一番良い感じに淹れられたかな? 癖もほとんど気にならない感じだし。温度は高い方がよさげだなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度90度で。

2018年12月7日金曜日

ウガンダ ブルーナイル AA メモその6

ミルのメモリ9・お湯の温度90度・V60

あっさり目。
香りはやんわりとした赤ワイン。
味はあっさり目のコクと、そこそこの苦味と酸味。ちょっぴりの渋みと、僅かに甘味。後味はやや苦味が残る感じだけどすっと消えていく。温度が下がると渋みが消えてやや飲みやすくなる。

あっさりを目指してみた。悪くは無いけど渋みがちょいとなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

コロンビア Sweet & Flowers メモその4

ミルのメモリ7・お湯の温度93度・V60

1.2人前で1人分抽出。あっさり目。
香りはチョコレートと赤ワイン。温度が下がると花の香りも。
味はとろっとした口当たりのコクと、やや強めの酸味。ほんのりと苦味と甘味。後味はすっと消えていく。温度が下がると少しだけ酸味が和らいで、苦味と渋みがちょっとだけ強めに。もう少し下がるとみかんぽい酸味に。

93度だとちょっと高い? 酸味がきつめになるかなぁ。もう一回試して見るか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度93度で。

2018年12月6日木曜日

ウガンダ ブルーナイル AA メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・V60

大分あっさり目に。
香りはやや甘く、ほんのり焙煎臭、赤ワイン。
味はややあっさり目のコクと柔らかい酸味と苦味、後味にほんのり甘味。温度が下がると僅かに渋みが出てくる。更に下がると今度はちょっとだけナッツ感が出てくる。

やっと良い感じに淹れられたかな? かなりあっさり目になるように、お湯を早め早め早め! な感じで注いでみたんだけども。二人前の粉だとこのくらいやらないと濃くなっちゃうみたいだなぁ。もっと目を粗くした方がいいんじゃろかね。
次はミルのメモリ9・お湯の温度90度で。

コロンビア Sweet & Flowers メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・V60

1.2人前で1人分抽出。30秒蒸らし+かき混ぜ+あっさり目。
香りはやんわりとした酸と花の香り。
味はそこそこのコクとちょっと癖のあるみかんぽい酸味と、やんわり甘味。苦味は僅かに。後味はそこそこ強めに残る。温度が下がると全体的に落ち着いてきて、あっさり目の基調に。癖も大分落ち着くので飲みやすく。

混ぜるとやっぱりやや濃くなるけど、癖も強くなるのが悩ましいなぁ。まあ、普通に淹れた方が良さげだ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度93度で。

2018年12月5日水曜日

ウガンダ ブルーナイル AA メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

香りはやんわりとした赤ワイン。
味はしっかりしたコクと酸味、やや強めの苦味。後味にほんのり甘味がのる感じ。温度が下がると酸味が落ち着いてきて、相対的に苦味が主役に。更に下がると微妙にナッツ感がでてくる。

あっさり目に淹れたつもりでも、そこそこコクがでて苦味もちょっと強いかなぁ。もっと意識してあっさり目にしてみないとだめか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

コロンビア Sweet & Flowers メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。あっさり目。
香りは甘い花の香り。
味はそこそこのコクとやんわりとした苦味、みかんのような酸味。ほんのり甘味。後味はゆっくり甘味とコクが消えていく感じ。温度が下がると旨味のある酸味が主役に。更に下がると微妙なナッツ感が出てくる。

うん。へたに混ぜるよりは普通にあっさり淹れた方が美味しい? 蒸らし+混ぜ、の順番ならいけるんじゃろうか。あと中途半端な温度だと味のバランスが悪いのは、まあいつものことかなぁ。冷め切ると別なんだけども。
次はミルのメモリ8・お湯の温度91度で。

2018年12月4日火曜日

ウガンダ ブルーナイル AA メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度90度・V60

香りはやんわり赤ワイン。
味はコクは大分しっかり目で、やや強めの苦味とどっしり感のある酸味。甘味はやんわりと。後味もしっかり目。温度が下がるとやや苦味と酸味が引いてくるが、元がしっかり出ているので全体的には変わらず。更に下がると更に苦味が引いて酸味だけが残る感じだが、やっぱりコクはしっかりしている。

ちょっと濃すぎたかも。もうちょい目を粗くしてあっさり目を目指した方がいいか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

コロンビア Sweet & Flowers メモその1

鳴嶋珈琲さんで購入。たぶんハイロースト。

ミルのメモリ7・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。かき混ぜ+30秒蒸らし。
香りはやんわりとした酸と花の香り。
味はしっかりしたコクと甘味のあるナッツ、ちょっと鋭いけどしつこくない酸味。苦味は僅か。独特の癖が後味にふんわり残る。温度が下がるとやや酸味と癖が強めになる。更に下がると癖が落ち着いて酸味がだけが優勢に。

初鳴嶋珈琲さん。大分浅煎りだったんでかき混ぜを久々に。って今調べて見たら蒸らし→かき混ぜかよ! 逆だった……。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度、かき混ぜない方向で。

2018年12月3日月曜日

ブラジル カフェドルチェ・ナチュラル メモその6

ミルのメモリ7・お湯の温度86度・V60

香りは極弱めの甘い香り。
味はしっかりしたコクと旨味のある苦味。じんわりとくる甘味。酸味はほとんど無し。温度が下がるとやや苦味が抑えめになり甘味がちょっとだけ強めに。ナッツ感もほんのりと出てくる。更に下がると苦味が復活して、ちょっときつめに。

ラスト、ちょい苦めにしてみたけどちゃんと旨味の乗った苦さで良い感じ。カフェドルチェはいいねぇ……次はシティ~フルシティあたりで。

ウガンダ ブルーナイル AA メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

1.3人前で1人分抽出。
香りはやんわり葡萄。
味は淹れた直後は穏やかなコクと旨味のある苦味、甘味と酸味は僅かに感じられる程度。少し温度が下がると少しだけ独特の癖が顔を出す。更に下がると少しだけ酸味が強めに。もうちょい下がると苦味と酸味が落ち着いてきて、独特の癖がやや強めになりちょっと味のバランスが悪くなる。冷め切ると癖が無くなり、ややとろっとしたコクが出てきて良い感じに。

うむ。ある程度温度が下がると今一つなのは変わらないかな。そこそこ暖かい内に飲みきるべきなのか? あるいは淹れ方なのかなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度90度で。

2018年12月2日日曜日

ブラジル カフェドルチェ・ナチュラル メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度84度・V60

あっさり目に。
香りはかすかに花の香り。
味はあっさりとしたコクと、柔らかい苦味。甘味は僅かに後味にのる感じで、酸味はほとんど無し。温度が下がるとよりあっさり感がでてくる。更に下がるとやや甘味が強めに感じられる。

あっさり目で正解かもしれぬ。穏やかでじんわりくる味わい。
次はミルのメモリ7・お湯の温度86度で。

ウガンダ ブルーナイル AA メモその1

珈琲やさんで購入。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・V60

1.3人前で1人分抽出。
香りはやんわりとした甘い葡萄。
味は穏やかなコクと苦味、サッパリとした酸味と甘味。後味はコクがやんわり残るくらいで後をそんなに引かない。温度が下がるとちょっぴり酸味が強めに。更に下がると僅かにナッツ感がでてくる。

前に珈琲やさんで飲んだ時と比べると気持ち濃いめかなぁ。味の基本的な傾向は同じな感じだと思うんだけども。
次はミルのメモリ8・お湯の温度88度で。

2018年12月1日土曜日

ブラジル カフェドルチェ・ナチュラル メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

あっさり目。
香りはやんわり甘く、花の香り。
味は穏やかなコクと、優しい苦味とじんわりとくる甘味。酸味はほとんどなし。温度が下がるとやや苦味が強くなり、微妙にナッツ感が出てくる。

飲みやすい。日本人がイメージするコーヒーな感じ? 苦味抑えめで甘味がじんわる来るんで、万人受けしそう。
次はミルのメモリ8・お湯の温度84度で。

コスタリカ ジャガーハニー メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.1人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘く、僅かに酸っぱい感じ。
味はややまったりとした口当たりのコクと柔らかい苦味、やや強めの酸味。甘味は少し感じる程度。後味はコクが余韻として残る。温度が下がると苦味が引いて相対的に酸味が強調される感じ。更に下がるとちょっとだけナッツ感が出てくる。

ニュアンスがちょい別物な感じ? とろっとした食感と酸味がやや強調されているだけ、だと思うんだけど今までとはちょい違う物みたい。この豆は90度前後で淹れた方がいいのかもしれんねー。

インドネシア バリ プラガ ボン村 メモその3

ミルのメモリ9・お湯の温度84度・カリタ 1.2人前で1人分抽出。 香りはほんのり甘酸っぱい。 味は穏やかなコクと苦味、優しい酸味と甘味。後味はほんのり甘酸っぱさが残る。温度が下がると僅かに苦味と酸味が強めになり、後味はやや酸味が強めになる。更に下がると苦味が引いて、僅か...