2019年5月31日金曜日

ケニア メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度82度・V60

2.4人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘酸っぱい。
味は穏やかなだがしっかり目のコクと柔らかい酸味とほんのり甘味。苦味は極僅か。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がるとやや酸味が引いて、苦味が少し強めになる。更に下がると苦味が引いて、極僅かに渋みが追加される。

穏やかな旨さのケニア、かな。二人前で淹れたけどくどさは無くて、コクがしっかり、くらいで収まってるし。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度86度で。

ミャンマー 星山 メモその7

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはちょっと弱めの甘酸っぱい感じ。
味は穏やかなコクとちょっと癖のある甘酸っぱさ。苦味はほとんど無し。後味はやや強めに甘酸っぱさが残る。温度が下がるとややあっさり感が出てくる。甘酸っぱさもちょっと落ち着いてくる。更に下がると僅かに柑橘系っぽい甘酸っぱさに変わる。

83℃で淹れるつもりがすっぱり忘れて85℃で。寝ぼけてるなぁ。次こそは。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

2019年5月30日木曜日

ケニア メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度84度・V60

2.4人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘酸っぱい。
味は穏やかながらしっかりしたコクと少しの渋み、やんわりとした酸味。僅かなナッツ感とほんのり甘味。苦味は極僅か。後味は甘いナッツ感が少し残る。温度が下がるとやや酸味が強めになってくる。更に下がると渋みが和らいで、ほんのり甘酸っぱい感じがメインになる。

ちょい、渋みが強めかなぁ。もっと低めの方が良さげなのか。豆の量の問題もありそうだけども。
次はミルのメモリ8・お湯の温度82度で。

ミャンマー 星山 メモその6

カプリコーンさんで購入。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはちょっと癖のある甘酸っぱい感じ。
味は穏やかなコクとちょっとココアっぽい味わい、やんわりとした酸味、ほんのり苦味。後味はやや酸味が残る。温度が下がると酸味が少し強めになるが柔らかい感じは残ったままで、全体の味わいはややあっさりした感じになってくる。更に下がるとちょっと癖のある後味が少しだけ出てくる。

フルシティーローストかと思ったらシティーローストぐらいだった。青い月と猫さんのだとちょい癖が強かった印象だけど、今回はそこまできつくないなぁ。ちょっぴり顔を覗かせるぐらい。酸味と甘味のバランスはストーンフルーツ系統かなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

2019年5月29日水曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその12

ミルのメモリ7・お湯の温度95度・V60

2.4人前で2人分抽出。
香りは甘酸っぱいモカ。
味は穏やかなコクと僅かなナッツ感と苦味、ほんのりとした甘酸っぱさ。極僅かな渋み。後味はほんのり渋みとナッツ、甘酸っぱさが残る。温度が下がると微妙にチョコレート感のある甘酸っぱさがメインになる。更に下がるとチョコレート感がナッツ感に変わり、微妙に渋みが強めになってきて柑橘感up。

うん。このくらいの温度が良さげだなぁ。うんまい。次は豆春さんとこのナチュラルを試さないとなぁ。

ケニア メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度86度・カリタ

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりと甘酸っぱい。
味は穏やかだがしっかり目のコクとほろ苦さ、やんわりとした甘酸っぱさ。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がると微妙に柑橘系チョコレートのニュアンスが出てくる。更に下がると酸味がやや引いて、代わりに苦味が少しだけ強めになってくる。

あーこれ、カリタの方が相性がいいのかも? V60で淹れたのと比べて僅かにあった雑味というか嫌みが無いな。
次はミルのメモリ8・お湯の温度84度・カリタで。

2019年5月28日火曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその11

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやんわりとしたややあまずっぱ目のモカ。
味は穏やかなコクとややナッツ感、やんわりとした甘酸っぱさ。苦味はほとんど無く、極僅かに渋みがある。後味は僅かなナッツ感と甘酸っぱさが残る。温度が下がると少し柑橘系の酸味が強めになる。更に下がるとナッツ感が無くなり、酸味も少し落ち着いてくる。

ここまでお湯の温度を落とすと、柑橘系酸味がメインになるかなぁ。こっちが好きな人はこのくらいが良いのかも。
次ラストはミルのメモリ7・お湯の温度95度で。

ケニア メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘酸っぱい。
味は穏やかなコクとほんのり苦味、やんわりとした甘酸っぱさ。ケニア独特の風合い有り。僅かにチョコレート感も。後味は僅かなナッツ感と甘酸っぱさが残る。温度が下がるとチョコレート感は無くなり、甘酸っぱさがメインになる。更に下がると酸味が強めになってくる。更に下がると酸味が落ち着いて、ややまったりとした味わいになる。

まあ、普通に美味しいケニア。豆のサイズから見てAAだとは思う。あと、お湯の温度はこの位の方が良いのかも。
次はミルのメモリ8・お湯の温度86度・カリタで。

2019年5月27日月曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその10

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやや酸味が強めのモカ。
味はあっさり目のコクと柔らかい酸味とほんのり甘味。苦味と渋みは極僅か。後味は仄かに甘酸っぱさが残る。温度が下がるとやや酸味が強めになってくる。更に下がるとやや渋みと酸味が落ち着いてくる。

うん。お上品だわ。ちょい酸味が強めになるけど、全体的には落ち着いた味わいのエチオピア、だなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度87度で。

ケニア メモその1

tangoさんで購入。フレンチ寄りのフルシティーローストくらい。

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりと甘酸っぱい。いかにもケニア。
味は穏やかなコクとほんのり苦味。柔らかい甘酸っぱさ。ケニアっぽい風合いも有り。後味はほんのり甘酸っぱさが残る。温度が下がるとやや酸味が強めになってくる。更に下がるとややあっさり風味になってくる。

いかにもケニアな味わい。久しぶりだ。可も無く不可も無く、かなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度85度で。

2019年5月26日日曜日

Måneブレンド メモその6

ミルのメモリ8・水出し・8時間

2.3人前で2人分抽出。
香りは僅かに甘い。
味は穏やかなコクとほんのりとした苦味。やんわりと甘味。酸味はほぼ無し。割とスッキリ系の後味。

父曰く、甘い!!! 母曰く、苦い!!! っと同じ物を飲んで正反対の感想が……。自分だとそこまで極端な味じゃあ無いと思うんだがなぁ。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその9

ミルのメモリ5・お湯の温度98度・V60

1.2人前で1人分抽出。一度ひたひたまで淹れて3~4回ステア、あとは一気にお湯を注ぐ。
香りは甘いモカ。
味はしっかり目のコクと少しの酸味、まったりとした甘味。苦味はほとんど無く、僅かに渋みがある。ちょっぴりチョコレート感も有り。後味はやんわりとした甘味が残る。温度が下がると少しだけ酸味が強めになってくる。更に下がると酸味は一旦落ち着いて、チョコレート感がメインになる。更に下がると又酸味が少し出てきて、チョコレート感は消える。渋みがやや強めに。

unknown coffeeさん方式で淹れてみた。もうちょいローストは浅い方が良いのかもしれないけどね。ちょっとあっさりかな? とも思ったけど、意外と個性的な味わい。ただ、渋みが強調されるタイミングがあるから人は選びそう。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

2019年5月25日土曜日

Måneブレンド メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわり甘い。
味はしっかりしたコクとやや強めの苦味、やんわりとした甘味。酸味は極僅か。後味はやんわりとした甘味が残る。温度が下がると少し苦味が引く代わりに焙煎感がちょっと追加される。更に下がると苦味がもう少し引いてくる。

うん。深煎りっぽい味わいなんだけど、どこかスッキリ感もあるんだよなぁ。
次ラストはミルのメモリ7・水出しで。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその8

ミルのメモリ7・お湯の温度96度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘酸っぱいモカ。
味は穏やかなコクとやや酸味が強めの甘酸っぱさ、ごく僅かに渋み。苦味はほとんど無し。後味はやんわりと甘酸っぱさとごく僅かにチョコレート感。温度が下がるとやや酸味が引いて落ち着いた甘酸っぱさがメインに。更に下がるとごく僅かにナッツ感が追加される。更に下がると酸味がちょっと復活して、味のバランスが今一つに。更に下がると全体的に落ち着いた酸味になり、バランスも良くなる。

温度が高い方が美味しいかも? ただ、ある程度下がってる一定の間だけバランスが今一つなのがなぁ。下がりきってしまえば美味しいんだけど。
次はミルのメモリ5・お湯の温度98度で、unkonwn coffeeさん方式を試して見る。

2019年5月24日金曜日

Måneブレンド メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度81度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりとした甘さ。
味は穏やかなコクとやや強めの苦味。やんわりとした甘さと僅かに酸味。後味は苦味と僅かな甘味が残る。温度が下がるとやや苦味が強めになってくる。更に下がると苦味が若干引いてくる。

苦味が強めだけど全体的には穏やかな味わいだなぁ。どっしり系だとリメナスコーヒーさんのボルドーブレンドだけど。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ウォッシュド メモその7

豆春さんで購入。ミディアム寄りのハイロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度93度・V60

1.2人前で1人分抽出。少しあっさり目に。
香りはやんわりとしたモカ。
味はしっかり目のコクと、やや主張の強い酸味。やんわりと酸味。苦味はほとんど無し。ごく僅かにチョコレート感あり。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がるとやや酸味が落ち着いてきて、ごく僅かに渋みが追加される。更に下がると渋みは無くなって、代わりにごく僅かにナッツ感が加わる。穏やかな甘酸っぱさがメインに。

ミネルヴァさんからの紹介で導入されたとか。ミネルヴァさんのところよりは浅煎りなので、味の変化は楽しめそうだよね! TAKA COFFEE STANDさんで飲んだ時と味は同じ傾向があるね、やっぱり。味の差はナチュラルとウォッシュドの違いだろうけども。個人的にはやっぱりウォッシュドの方が好きかなぁ。ナチュラルとかハニー系の、極たまにある納豆臭がなぁ……。
次はミルのメモリ7・お湯の温度96度で。

2019年5月23日木曜日

山の報せブレンド メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘い。
味は穏やかなコクと軟らかい酸味。少し渋みが強め。甘味と苦味は僅かに。後味は甘さと渋みがほんのり残る。温度が下がると僅かにナッツ感が加わる。更に下がると渋みがやや引いて、あっさりした甘酸っぱさが出てくる。

ほぼエチオピア。渋みがきついかなぁ。後半はちょい渋みが出始めちゃったんだろうか。うーむ。

Måneブレンド メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度75度・V60

1.2人前で1人分抽出。かなりじっくり目に。
香りはやんわりと甘い。
味は穏やかなコクと旨味、やや強めの苦味、やんわりとした酸味、仄かに甘味。後味は僅かに甘味が残る。温度が下がると苦味が少し引いて酸味が僅かに強くなる。更に下がると酸味がもう少し強めになってくる。

ちょっと独特の味わいかなぁ。苦味は大分抑えられた感じになるけど、その分旨味みたいなのが出る。コレはコレで美味しい。
次はミルのメモリ8・お湯の温度81度で。

2019年5月22日水曜日

山の報せブレンド メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度86度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわり甘く、ほんのり甘酸っぱさもある。
味は穏やかなコクと柔らかい甘味と酸味。苦味は僅かに。ちょっぴりエチオピア感有り。後味は僅かに甘いナッツ感が残る。温度が下がるとやや酸味が強くなる。更に下がるとちょっと渋みが強めになってくる。

このくらいの温度だと、最初からエチオピアっぽさがでるのか。ミルのメモリは8で良い感じだなぁ。7だと細かすぎるかも。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

Måneブレンド メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘い。
味は穏やかなコクとやや強めの苦味、やんわりとした甘味。酸味はごく僅か。後味はやんわりと甘味が残る。温度が下がると苦味が引いて優しい甘味がメインに。更に下がると少し酸味が出てくる。

良い感じ。ちょっと冷ました方がいいかなぁ。最初っから75度くらいで淹れてみるかね。
次はミルのメモリ7・お湯の温度75度で。

2019年5月21日火曜日

山の報せブレンド メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りは僅かに赤ワインぽい感じ。
味は穏やかなコクと甘いナッツ、僅かに酸味。苦味はごく僅か。全体的にブラジルっぽい感じ。後味は甘さがやんわりと残る。温度が下がるとやや渋みが追加されてちょっぴりエチオピアっぽい感じも出てくる。更に下がるとナッツ感だけが残る感じになる。

このくらいの温度だと、ブラジル感が出てくるなぁ。いや、ブラジル使ってるかわからないんだけども。ついでに言えばエチオピアも使ってるのかどうかもわからんが。あまり高い温度だと今一つかなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度86度で。

追記・調べたらペルーとエチオピアのブレンドでした。ペルーだったのか……余り飲んだことが無いんで全然判らなかったよ……。

Måneブレンド メモその1

tumugiさんで購入。フレンチロースト。

ミルのメモリ7・お湯の温度82度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りは弱めの甘い焙煎臭。
味はしっかりしたコクと、とろっとした口当たり。やや強めの酸味と強めの苦味。甘味はほんのりと。後味はやや強めの苦味が残る。温度が下がると苦味と酸味が引いて、とろっとした甘味がメインになる。更に下がると今度は甘味が引いてきて、酸味が若干強めになってくる。

豆としては初のtumugiさん。淹れた直後は大分苦味が効いて、こりゃあアイスにするか意識して薄めに淹れた方がいいのか? と思ったけど、温度が下がると逆にまったり甘い味わいに化けたので、まあよし。ちょい低めの方が飲みやすそう。
次はミルのメモリ8・お湯の温度80度で。

2019年5月20日月曜日

山の報せブレンド メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度82度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘い。僅かに柑橘っぽい感じもあり。
味は穏やかなコクと、苦味・甘味・酸味がバランス良くやんわりと味わえる。後味は優しい甘さが残る。温度が下がると僅かにナッツ感が追加される。更に下がると全体的に味わいが引いてきて、ナッツ感と少しの旨味がメインになる。

バランスの取れた優しい味わい。低めでも高めでも楽しめる良いブレンドだなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

ペルー カフェ・オルキデア メモその1

Tomochi Coffeeさんで購入したドリップパック。フルシティーロースト。

お湯の温度は83度。
香りはやんわりと深煎りっぽい焙煎香と甘い感じ。
味は穏やかなコクと柔らかい酸味、ほんのり甘味と苦味。後味は僅かに甘酸っぱさが残る。温度が下がると少し酸味が強めになる。更に下がるとややあっさりした感じが出てくる。

飲みやすい。ただ、Tomochiさんの説明だと酸味は控えめってあったけど、むしろ酸味はしっかり目。焙煎したてなら違うのかもしれない。今回、タイミングが悪くて購入してから2週間くらいしてから飲んだしなぁ。

2019年5月19日日曜日

エチオピア モカ イリガチェフ フローラル G1 メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度96度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやんわりとしたモカ、赤ワイン。
味は穏やかなコクと柔らかい酸味とほんのり甘味。苦味はごく僅か。後味は極弱めの甘さが残る。温度が下がると僅かに渋みが追加される。更に下がると少し酸味が強めになって柑橘系の味わいが出てくる。更に下がると僅かにナッツ感が追加される。

美味しいエチオピアでございました。イリガチェフにしては派手さが無くて押さえた感じだったなぁ。

山の報せブレンド メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘い感じ。僅かに甘酸っぱさもあり。
味は穏やかなコクと旨味のある甘味。ほんのり酸味。苦味は僅か。後味はやや酸味が残る。温度が下がると酸味が少し強めになってくる。更に下がるとごく僅かにナッツ感が出てきて、エチオピア感も追加される。

前回と余り変わらない感じ。うーん、低い方と高い方、両方試すかねぇ。
次はミルのメモリ8・お湯の緒温度82度で。

2019年5月18日土曜日

エチオピア モカ イリガチェフ フローラル G1 メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやんわりとしたモカ。
味は穏やかなコクとほんのり苦味、やんわりとした甘酸っぱさ。後味は僅かに甘酸っぱさが残る。温度が下がると僅かに渋みが加わる。更に下がると落ち着いた甘味抑えめの柑橘系の味わいになる。

温度が低いと穏やかな感じになるなぁ。個人的には高めの方が好きだね。
ラストはミルのメモリ8・お湯の温度96度で。

山の報せブレンド メモその1

アヒルのうたたねさんで購入。シティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘い。
味はそこそこのコクと旨味のある甘味、ほんのり苦味、少しだけ酸味。後味はやんわりと甘味が残る。温度が下がるとやや酸味が強めになってくる。更に下がるとちょっとエチオピアっぽい感じが出てくる。

シングルの豆が無かったのでシーズナルのコレを選んでみた。お店で飲んだのと比べるとちょい濃い気がするかなぁ。味の傾向は同じ。ただ冷めてきた時のエチオピアみたいな感じはお店では無かったけども。
次はミルのメモリ8・お湯の温度85度で。

2019年5月17日金曜日

エチオピア モカ イリガチェフ フローラル G1 メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度95度・V60

2.2人前で2人分抽出。ややあっさり目に。
香りはやんわりと弱めのモカ。
味は穏やかだがしっかり目のコクとやんわりとした酸味と仄かな甘味。苦味はほとんど無し。ごく僅かに渋み。後味は弱めの甘酸っぱさが残る。温度が下がると少し酸味が強めになってくる。更に下がるとやや全体的に落ち着いた味わいになり、渋めの赤ワインぽい感じになる。

ちょいあっさりになったけど、意外とコクはあるのは二人前だからか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度90度で。

コロンビア メモその12

ミルのメモリ8・お湯の温度85度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘い焙煎臭。
味は穏やかなコクとやや強めの焙煎臭、やんわりとした苦味としっかり目の甘味。酸味は僅かに。後味は甘味がじんわり残る。温度が下がると焙煎感が引いてどっしりとした甘苦な味わいがメインになる。更に下がるとややあっさり目の口当たりなるが、焙煎感は少し強めになる。

まあ、普通のコロンビアでした。お値段考えるとまあ、お得。あと焙煎はやっぱりフルシティくらいはあるよな、これ……。

2019年5月16日木曜日

コロンビア メモその11

ミルのメモリ9・お湯の温度87度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘い焙煎臭。
味は穏やかなコクとやや強めの焙煎感、柔らかい苦味とじんわりとくる甘味。酸味は僅か。後味はやんわりと甘い。温度が下がるとややあっさりしてくるが、やはり焙煎感は強め。更に下がると僅かに酸味が強めになってくる。

焙煎感は強めなのに苦味は抑えめという、ちょっと不思議な感じ。
次ラストはミルのメモリ8・お湯の温度85度で。

エチオピア モカ イリガチェフ フローラル G1 メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度96度・V60

1.3人前で1人分抽出。
香りはやんわり赤ワインとモカ香。
味は穏やかなコクとやんわりとした苦味、穏やかな酸味と甘味。後味は弱めの甘酸っぱさ。温度が下がると苦味がやや引いてくる。更に下がると僅かにナッツ感が追加される。更に下がるとナッツ感が消え、甘酸っぱい味わいがメインになる。

このくらいお湯の温度が高い方が、やっぱり良さげかなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度95度で。

2019年5月15日水曜日

コロンビア メモその10

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘い焙煎臭。
味はややしっかり目のコクと強めの苦味。じんわりとくる甘味と僅かに酸味。後味は甘味がやんわりと残る。温度が下がると苦味が引いてコクのある甘味がメインになる。更に下がるとダークビターなココア感が出てくる。

やはり温度が高い方が甘いかなぁ。ただ、淹れた直後当たりは焙煎感と苦味が強いのでちょいと冷まさないとアレだけども。
次はミルのメモリ9・お湯の温度87度で。

エチオピア モカ イリガチェフ フローラル G1 メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りは華やかなモカ。
味は穏やかなコクと甘酸っぱさ、やんわりとした苦味。後味はほんのり甘酸っぱさが残る。温度が下がるとごく僅かに渋みが追加される。更に下がるとややあっさり感が増し、渋みが少しだけ強めになる。

美味しいモカ。ただ昨日の方が好みだったかなぁ。温度は高い方が良さげ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度96度で。

2019年5月14日火曜日

コロンビア メモその9

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやや甘めの焙煎臭。
味はしっかり目のコクと苦味、じんわりくる甘味。僅かに酸味。後味は意外とすっきり。温度が下がると苦味が引いて、ややあっさりとした味わいになる。やや焙煎感が残り、甘味がやや浮上する。更に下がると全体的に味が落ち着いてきて、やや焙煎が前にでている感じになる。

二人前だとやはり濃いめになるかなぁ。焙煎感がやや強いんだよねぇ。意外と高い温度で淹れた方が甘味が出やすいかな?
次はミルのメモリ8・お湯の温度88度で。

東ティモール メモその1

まめ吉さんにてサンプルで頂いた物。たぶんハイロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度93度・V60

1.5人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘く、やや癖のある芳香。
味は穏やかなコクと甘味、僅かにナッツ感。苦味は少し。酸味はほとんど無し。後味は甘いナッツが少し残る。温度が下がると少し癖のある酸味が出てくる。更に下がると独特の癖のある味わいが強めになってくる。

やや個性的なところもあるけど、全体としては飲みやすい。東ティモールは当たり外れが大きいからなぁ。まあ、まめ吉さんのなので外れは無いと思う。特に後半のなにかこう、フルーツ珈琲っぽい何か、みたいな独特の味わい。珈琲の渋みを伴ったやや酸味が強めのチェリー、みたいな? 私の説明だとアレな感じがあるが、飲んで見るとバランスが取れていて美味しいんだよね。

エチオピア モカ イリガチェフ フローラル G1 メモその1

まめ吉さんで購入。ハイロースト。

ミルのメモリ7・お湯の温度94度・V60

1.2人前で1人分抽出。ややじっくり目に。
香りはやんわりとしたモカ。
味はしっかりしたコクと、じんわりとくる甘味、やわらかい酸味。少しだけ苦味。後味はやや甘味が強めの甘酸っぱさが少し残る。温度が下がると酸味がやや強くなり、モカっぽい香りも少し強めになる。更に下がると酸味が落ち着いてきて、極々僅かに渋みとナッツ感が追加される。

考えたらお店の方でもモカは飲んでないなぁ。イルガチェフだけど、それほど華やかさは無いような? その代わりにしっかりした味わいかな。ウシュウシュの淡い味わいとは違うけど、これはこれで良し。てか、旨い。今回は細かめにしたのとやや高めのお湯にしたせいかなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

2019年5月13日月曜日

ホンジュラス エル・アグアカテ農園 カツアイ ウォッシュド メモその6

ミルのメモリ9・お湯の温度93度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやや葡萄っぽく、甘い。
味は穏やかなコクとほんのりとした酸味と甘味。苦味はほとんど無い。ナッツ感はぎりぎり感じられる程度。後味はやんわりと甘酸っぱい。温度が下がると全体的に味が落ち着いてきて、柔らかい酸味がメインになる。更に下がると柑橘系の味わいになってくる。

二人前はメモリ9くらいで良さげ。場合によっては10でもいいのかも。やや粗いところはあるけど、美味しい豆でございました。

コロンビア メモその8

ミルのメモリ8・お湯の温度83度・V60

1.3人前で1人分抽出。
香りは甘い焙煎臭。
味はしっかり目のコクとじんわりとくる甘味。仄かに苦味と酸味。焙煎感も少しあり。後味はほんのり甘味が残る。温度が下がるとややあっさり目になり甘味も少し引いてきて、焙煎感がやや目立つ。更に下がると焙煎感も引いてきて、よりあっさりとした味わいになってくる。

ハイローストはどこへいった感満載。極普通のコロンビア深煎りだなぁ、これ。まあお値段(420円/100g)を考えると悪くないんだけども。
次はミルのメモリ8・お湯の温度80度で。

2019年5月12日日曜日

ホンジュラス エル・アグアカテ農園 カツアイ ウォッシュド メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度94度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘い。
味は穏やかなコクとちょっぴりナッツ感、ほんのりと酸味と甘味。苦味はほとんど無し。後味はやんわりと甘い。温度が下がるとやや酸味が強めになってくる。更に下がると酸味はそのままに、やんわりと蜂蜜のような甘さが出てくる。更に下がるとやや甘さが引き、僅かに渋みが追加されて夏みかんぽい酸っぱさになる。

このくらいが蜂蜜様の甘さの加減かね。ナッツ感がやや邪魔なんだよなぁ。二人前で淹れるとどうしてもなぁ。
次ラストはミルのメモリ9・お湯の温度93度で。

コロンビア メモその7

ロアンさんで購入。お店での扱いはハイローストだったけど、豆の色合いとか挽いた時の感じとかを見るとフルシティ寄りのシティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.3人前で1人分抽出。
香りはやんわりと甘い焙煎臭。
味は穏やかなコクと柔らかい苦味、じんわりとくる甘味。酸味は少し。後味はやや重めの甘味が残る。温度が下がると少しの焙煎感とややダークビターなココアっぽい味わいになる。更に下がっても味わいは変わらず。

初ロアンさん。いやさ、ハイローストじゃないよなぁ……。豆自体は悪く無さそうだけども。コロンビアっぽい感じはあるかな。というか、南方郵便機さんで購入したのと同じ感じ。てえか、フルシティーロースト位はあるかもしれん。
次はミルのメモリ8・お湯の温度83度で。

2019年5月11日土曜日

ホンジュラス エル・アグアカテ農園 カツアイ ウォッシュド メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度96度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘く、僅かに酸っぱみがある。
味は穏やかなコクと僅かにナッツ感、ほんのりとした酸味と甘味。苦味はほぼ無し。後味はやんわりと甘い。温度が下がるとナッツ感が消え、ほんのりとした酸味の後に穏やかな蜂蜜のような甘味が残る。更に下がると少しずつ酸味が強くなってきて、やや柑橘系の味わいになってくる。更に下がると比較的落ち着いた味わいになり、やや夏みかんぽい感じの味わいになる。

この温度だと、ちょっと冷めてから蜂蜜っぽい甘さになるなぁ。お湯の温度は94~95度がよさげかな?
次はミルのメモリ8・お湯の温度94度で。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ナチュラル メモその6

ミルのメモリ7・お湯の温度87度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりとしたモカ、甘酸っぱい感じ。
味は穏やかなコクとやんわりとした甘さと酸味。ほんのりと苦味。後味は極弱く甘酸っぱさが残る。温度が下がるとやや甘酸っぱさが強めになるが、全体的に穏やかな味わいは変わらず。

温度が低い方が苦味が出るかな。出ると言ってもほんのちょいなんだけども。まあ、素朴な上品さ、というか穏やかな香りと味わいだよなぁ。美味しゅうございました。

2019年5月10日金曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ナチュラル メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度89度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりとした芳香、モカっぽい。
味は極あっさり目で、やんわりとした酸味とほんのり甘味。苦味はごく僅か。後味はモカの香りがほんのり残る中に穏やかに甘味と酸味。温度が下がると僅かに渋みが加わり、みかんぽい味わいになる。更に下がると少し落ち着いた感じになり、ほんのりとした葡萄、あるいはみかんの味わいになる。

やはり温度は90度以下が良さげ。ウシュシュは好みだなぁ、やっぱり。
次ラストはミルのメモリ7・お湯の温度87度で。

ホンジュラス エル・アグアカテ農園 カツアイ ウォッシュド メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りは甘みが強めの甘酸っぱい感じ。
味は穏やかなコクとやや強めの酸味とほんのりとした甘味。苦味は僅かに。ほんのちょっとだけナッツ感もあり。後味はやんわり甘酸っぱさが残る。温度が下がると酸味がやや引いて、甘酸っぱい感じがメインになる。更に下がると僅かに渋みが追加され、夏みかんっぽい甘酸っぱさになる。

酸味がメインかな。あの蜂蜜のような甘さは温度が高い方がよさげ?
次はミルのメモリ8・お湯の温度96度で。

2019年5月9日木曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ナチュラル メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度88度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりとした芳香、いかにもモカらしい感じ。
味は極穏やかなコクとほんのりとした酸味と甘味。苦味はほとんど無く、僅かに渋みがあるかないか、くらい。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がるとより穏やかな味わいに変わり、あっさり感が出てくる。更に下がると僅かに酸味が強めになってくる。

良い感じに淹れられたかも。お湯の温度は高くても90度くらいにしておいた方が美味しくなりそう。
次はミルのメモリ8・お湯の温度89度で。

ホンジュラス エル・アグアカテ農園 カツアイ ウォッシュド メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはほんのり甘酸っぱい。
味は穏やかなコクとやや強めの酸味。ほんのりとした甘味。苦味はごく僅か。後味はやんわりと甘味が残る。温度が下がると少し酸味が抑えめになり、甘酸っぱさがメインに。更に下がると僅かに渋みが追加され、甘酸っぱさが引いておとなしい印象になる。

昨日ほど甘味は強くなく、酸味が目立つ感じ。ややインパクトに欠ける?
次はミルのメモリ7・お湯の温度90度、攪拌有りで。

2019年5月8日水曜日

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ナチュラル メモその3

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりとしたモカっぽい芳香、赤ワイン。
味はややあっさり目のコクとやや強めの苦味、やんわりとした甘味。僅かに渋みと酸味。後味はやんわりと甘味が残る。温度が下がると苦味が引いてきて、穏やかな甘さと酸味がメインに。更に下がるとやや酸味が強めになってくる。

ちょっと失敗? 渋みがほんのちょいだけど気になる感じに。あと苦味がそこそこ前にでてきてるかなぁ。まあ、ナチュラルっぽさでもあるわけだけど。ウォッシュドの方がクリアで好みではあるかなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度88度で。

ホンジュラス エル・アグアカテ農園 カツアイ ウォッシュド メモその1

Tomochi Coffeeさんで購入。ミディアムロースト寄りのハイロースト。

ミルのメモリ7・お湯の温度95度・V60

1.2人前で1人分抽出。蒸らし後のお湯の投入時に攪拌。
香りはやんわりとした甘さ。
味は穏やかなコクとチェリーっぽい酸味。その後変化するように蜂蜜のような甘さ。苦味は極僅か。後味は甘味が継続する。温度が下がるとやや酸味が強めになり、甘味がおとなしめに変わる。更に下がると少しだけ渋みが出てくる。更に下がると渋みが消え、酸味もおとなしくなってくる。

大分浅煎り。これでも前のロットよりは深めになったらしい。そっちも試して見たかったなぁ。お店の売り文句の通り、淹れた直後くらいは本当に蜂蜜のような甘さが口に広がるんだよねぇ。吃驚。冷めて来ちゃうとそこまでは来ないけども。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

2019年5月7日火曜日

メキシコ イスマム JAS メモその6

ミルのメモリ9・お湯の温度91度・V60

2.4人前で2人分抽出。あっさり目に。
香りはほんのり甘酸っぱい。
味は穏やかなコクとじんわりとくる甘味、ほんのり酸味。苦味はごく僅か。少しナッツ感有り。後味はじんわりコクと甘味が残る。温度が下がるとややあっさり感が出てきて、甘いナッツ感がメインに。更に下がるとやや酸味が強めになり、同時に渋みが僅かに尽かされる。

二人前だと、あっさり目に淹れてちょうど良い濃さ。ミルのメモリも一段階粗くしてこれだしなぁ。大分味が出やすい気がする。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ナチュラル メモその2

ミルのメモリ7・お湯の温度93度・V60

1.2人前で1人分抽出。じっくり目に。
香りは弱めの芳香、モカっぽい感じ。
味は穏やかだがややしっかりしたコクと、ほんのりとした苦味と渋み。僅かに酸味と甘味。後味は弱めだがしっかりと残る。温度が下がるとやや赤ワインっぽい味わいが少し出てくる。更に下がると全体的に落ち着いた感じの味わいになる。

あまりじっくり淹れても微妙? 僅かに渋みが出てくるくらいかなぁ。あえて言うなら赤ワインぽさが出てくるので、それが好きならばいいかも。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

2019年5月6日月曜日

メキシコ イスマム JAS メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度88度・V60

2.3人前で2人分抽出。
香りはやんわり甘く、仄かに酸味。
味はややしつこい感じのコクと甘味、やや強めの酸味。苦味はほとんど無し。後味はやや甘酸っぱくナッツ感が残る。温度が下がると甘酸っぱさが強めになり、ナッツ感も少しだけ強めになってくる。更に下がるとあっさり感が出てくるが、同時に雑味も少し出てくる。

ちょっと濃い、というかしつこい感じがするかなぁ。豆の量を1g増やしてミルのメモリを1段階細かくしてこれだからなぁ。すごい影響。
次ラストは24gなので、ミルのメモリ9・お湯の温度91度で。

エチオピア カッファ ウシュウシュ ガルテンビ G1 ナチュラル メモその1

ミネルヴァさんで購入。ややハイに近いシティーロースト?

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりとした甘い芳香、ややワイン。
味は穏やかなコクと優しい酸味と甘味。苦味は僅か。後味は葡萄っぽい味わいと僅かな苦味が残る。温度が下がると少しずつ酸味が強めになってくる。更に下がるとほんのり赤ワインというか葡萄に近い感じの味わいと、ごく僅かな渋みが出てくる。

前回はウオッシュドだったけど、今回はナチュラル。淹れている時はナチュラルっぽい、ワインと言うよりは葡萄に近い感じの香りと、いかにもエチオピアっぽい香りがあったけど、淹れた物だとそこまで来ないなぁ。あとは、まあ、イルガチェフに比べると地味よね。個人的にはウシュウシュの方が好きだけど。
次はミルのメモリ7・お湯の温度93度で。

2019年5月5日日曜日

メキシコ イスマム JAS メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはほんのり甘く、僅かに酸味がある。
味は穏やかだがしっかり目のコクと、やんわりとした甘味、ほんのり酸味。苦味はごく僅か。極僅かにナッツ感がある。後味はやや酸味の乗った甘味が少し残る。温度が下がるとやや甘酸っぱい感じが優勢になり、ごく僅かに渋みがでてくる。更に下がるととろっとした口当たりと少し強めになったナッツ感、ほんのりとした甘酸っぱさになる。

うん。コクのあるメキシコ、だなぁ。二人分だとやはりコクがしっかりでる。
次はミルのメモリ7・お湯の温度88度で。

イエメン イブラヒム・モカ メモその6

ミルのメモリ8・お湯の温度91度・V60

1.2人前で1人分抽出。前半じっくり後半ややあっさり目に。
香りはやんわりとした甘い芳香。
味は穏やかながらしっかり目のコクとほんのりとした苦味と酸味。僅かに甘味。後味はやんわりと苦味と甘味が残る。温度が下がると甘味がやや強めになり、ごく僅かに渋みが追加される。更に下がるとあっさり目に変わり、少しナッツ感が加わる。

このくらいじっくりで、このくらいのコクか。難しい。そしてこれでも比較的あっさり感が強めなんだよなぁ。いや、美味しいんだけども。後はスパイシーさ、ってのがほぼ出なかったなぁ。うーむ。次の機会があったらカリタとか色々また試さないと。

2019年5月4日土曜日

イエメン イブラヒム・モカ メモその5

ミルのメモリ7・お湯の温度95度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりとした甘味のある芳香。
味は穏やかなコクとやんわりとした甘味。酸味と苦味はほとんど無し。後味は僅かに甘味が残る。温度が下がるとごく僅かにナッツ感が出てくる。更に下がると少しの酸味と僅かな渋みが出てくる。更に下がると全体的にさっぱりとした味わいになり、ほんのりとした甘酸っぱさがメインに。

あまりスパイシーさは無し。むしろ穏やかな甘さが目立つ。ただ、全体のバランスを考えると90℃前後がいいのかなぁ。
ラストはミルのメモリ8・お湯の温度91度で。

メキシコ イスマム JAS メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度93度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやや甘酸っぱい。
味は穏やかなコクと酸味、ほんのり甘味。ややナッツ感があり、苦味と渋みが僅かにある。後味はほんのり甘酸っぱさが残る。温度が下がると甘酸っぱさが主体になる。更に下がると酸味が引いて、少し独特の風味がでてくる。

高めで淹れると味の複雑さがでてくるかな? まあ、酸味が主体なのは変わらないけど、甘味もしっかりあるので飲みやすい。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

2019年5月3日金曜日

イエメン イブラヒム・モカ メモその4

ミルのメモリ8・お湯の温度92度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりと甘い芳香、僅かにスパイシー。
味は穏やかなコクとほんのりとした甘味、苦味はごく僅か。酸味はほとんど無し。僅かにアーシーっぽさが有る。後味は僅かな甘味とアーシーさ。温度が下がるとややあっさり目に変わり、ほんの僅かに渋みが追加される。更に下がると酸味が少しずつ強めになってくる。

意図したわけでは無いんだけど、ちょっとあっさり目かな? まあ、旨いわな。スパイシーさはもう一声高めにしないとはっきりしないのかなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度95度で。

インドネシア バリ ピーベリー メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度81度・V60

1.5人前で1人分抽出。かなりじっくり目に。
香りはやんわりと甘めの芳香。
味はしっかりしたコクと強めの苦味、じんわりとくる甘さ。ほんのり酸味。後味はしっかりと甘味が残る。温度が下がると苦味が引いてきて、甘味がメインになり、酸味が少しずつ強めになってくる。更に下がると酸味がだいぶ強くなり、旨味がほんのりと感じられるようになる。

美味しいバリでございました。コレなら飲めるよなぁ。淹れた直後と冷めた時の味のギャップとか良いよね。

2019年5月2日木曜日

イエメン イブラヒム・モカ メモその3

ミルのメモリ7・お湯の温度91度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやんわりとした芳香、ほんのり甘い。
味は穏やかだがしっかり目のコク、じんわりとした甘味、僅かな酸味。苦味はほとんど無く、ごく僅かだが渋みがある。後味は柔らかい甘味が残る。温度が下がると少し酸味が強めになってくる。更に下がるとややあっさり目の味わいに変わり、独特の風味が追加される。

二人前だとコクがしっかりするなぁ。一人分でもこのくらいしっかり出せればいいんだけど、難しい。あと、温度が下がった時の独特の味わいが良いなぁ。
次はミルのメモリ8・お湯の温度92度で。

メキシコ イスマム JAS メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度87度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘みが強めの甘酸っぱい感じ。
味はややしっかり目のコクと甘味、苦味。酸味はほんのり。ナッツ感が少しある。極僅かに渋みもある。後味はほんのり甘いナッツ感が残る。温度が下がるとややあっさり感がでてきて、苦味が少し引いてくる。更に下がるとあっさり感が増し、酸味が徐々に強くなってくる。渋みはほぼ無くなる。更に下がると独特の味わいがでてくる。

昨日より、気持ちしっかり目な味わいな気もするけど温度が下がるとあまり変わらず。
シティーローストかと思ったけど、どっちかというとハイロースト寄りかもしれないなぁ。
次はミルのメモリ7・お湯の温度93度で。

2019年5月1日水曜日

インドネシア バリ ピーベリー メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度80度・V60

2.2人前で2人分抽出。
香りはやや甘めの深い芳香。
味はしっかりしたコクと甘味、やんわりと酸味と苦味。後味はややしっかり目に甘味が残る。温度が下がると僅かにココアの感じが追加される。更に下がると酸味が強めになると共に、ココア感よりもアーシーな感じにシフトする。

昨日とは2度ほどお湯の温度を下げたんだけど、酸味が少し強めにでるかなぁ。まあ、昨日も温度が下がると酸味がでてきたんで、そのせいかもしれないけど。
次ラストはミルのメモリ7・お湯の温度81度で。

メキシコ イスマム JAS メモその1

青い月と猫さんで購入。ハイローストに近いシティーロースト。

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわり甘く、ほんのりナッティー。
味は穏やかなコクと甘味、ほんのり酸味。苦味はごく僅か。ややナッツ感有り。後味はほんのり甘味が残る。温度が下がると酸味が少し強めになってくる。更に下がると僅かに渋みが追加され、少し独特な味わいが出てくる。

メキシコの中でもあっさりしすぎないタイプ、とのことだったけども。うむ。飲みやすさはいかにもメキシコだけど、コクはしっかりあるなぁ。あと酸味が特徴的かも。今回はやや雑味が混ざったかなぁ。ちょい低めの温度のお湯で淹れてみるか。
次はミルのメモリ8・お湯の温度87度で。

イエメン イブラヒム・モカ メモその2

ミルのメモリ8・お湯の温度90度・V60

1.2人前で1人分抽出。
香りはやんわりとした芳香。
味は穏やかなコクと滑らかな酸味。ほんのりとした甘味。苦味はほとんど無し。後味はやんわりと弱めの酸味と甘味が残る。温度が下がると酸味が引いて、ほんのりとした甘味がメインになってくる。更に下がると独特の風味が追加される。

今回はお湯の量は普通なんだけど、やはりあっさり目の味わいに。とは言え風味は充分。香りは前回の方が良いかなぁ。ちょい高めのお湯で細かめに挽いた方が良さげ?
次はミルのメモリ7・お湯の温度92度で。

エチオピア カッファ ウシュウシュ デンカラム G1 ナチュラル メモその5

ミルのメモリ8・お湯の温度86度・V60 2.2人前で2人分抽出。 香りはほんのりナチュラルっぽいエチオピア。 味はややしっかり目のコクと柔らかい苦味、落ち着いた酸味とほんのりとした甘味。後味はやんわりと甘酸っぱさが残る。温度が下がると僅かに渋みが追加されて、酸味が少しだ...